ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 下北地域県民局地域健康福祉部保健総室(むつ保健所) > 健康増進課 業務案内

更新日付:2021年7月15日 下北地域県民局地域健康福祉部保健総室(むつ保健所)

健康増進課 業務案内

たばこ

 受動喫煙対策の一環として空気クリーン施設の認証を進めています。
 「空気クリーン施設」を募集しています
 禁煙希望者の禁煙を後押しするため、管内の禁煙治療医療機関及び未成年者の禁煙相談医療機関を紹介します。
 禁煙を希望される方を応援しています

指定難病医療費助成制度

原因が不明で治療方法が確立していない、いわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を「指定難病」といいます。
指定難病の患者さんに対しては、医療費の負担軽減を図るため、一定の認定基準を満たしている方を対象に、その治療に係る医療費の一部を助成する制度を行っています。
平成26年12月31日までは56疾患を医療費の助成対象(特定疾患治療研究事業)としていましたが、平成27年1月より新たに法律が施行され、対象疾病が110疾病に拡大しました。
さらに、平成27年7月からは306疾病に、平成29年4月からは330疾病に、平成30年4月からは331疾病に拡大しました。
詳細についてはタイトルをクリックしてください。(保健衛生課のページ)
 

自立支援医療(育成医療)給付制度

 18歳未満で身体の障害を持つ者や疾患を放置した場合に障害を残すと認められる児童が、その治療のため指定医療機関に入院または通院する場合の医療費の負担軽減を図っています。

小児慢性特定疾病医療費助成制度

平成26年5月30日に公布された児童福祉法の一部改正により、平成27年1月1日から新たな小児慢性特定疾患医療費助成制度が始まりました。
新たな医療費助成制度では、対象疾病が514疾病から704疾病になりました。
青森県(青森市及び八戸市を除く)に居住し、以下の対象疾病及びその状態の程度に該当する18歳未満の児童(18歳到達以前から医療費助成を受けており、18歳到達後も引続き治療が必要であると認められる場合には20歳到達まで)が対象です。
詳細についてはタイトルをクリックしてください。(こどもみらい課のページ)

精神保健福祉関係

 むつ保健所で行っている精神保健福祉事業をご案内します。
◎精神保健福祉相談
「眠れない」、「気分の落ち込みが続く」、「ひきこもりがちになった」、「学校や仕事に行けない」等、「心の病気や不安、悩み」について精神科医・保健師が相談に応じています。
・精神科医による定期相談は予約が必要です。保健師による相談は随時受け付けております。
・相談日は「各種健康相談等予定表」を確認してください。

◎精神障害者保健福祉手帳
精神疾患を有する方のうち、精神障害のため長期にわたり日常生活または社会生活への制約がある方を対象に手帳を交付し、各種サービスを充実させ、障害者の自立と社会参加を促進する制度です。お住まいの各市町村に申請してください。

◎自立支援医療(精神通院医療)
自立支援医療(精神通院医療)は、精神疾患で通院されている方が、安定して治療を受けることができるように、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費の自己負担額が軽減される公費負担医療制度です。お住まいの各市町村に申請してください。

青森県特定不妊治療費助成事業

 医療保険が適用されず、高額な医療費がかかる特定不妊治療(対外受精・顕微授精)の経済的負担を軽減するため、治療に要した費用の一部を助成する事業です。
 申請時の窓口は各保健所となっています。詳しくは、「青森県特定不妊治療費助成のご案内」(こどもみらい課のページ)をご覧ください。

むつ保健所管内における感染性胃腸炎(ノロウィルスなど)及びインフルエンザ発生状況

むつ保健所管内における発生状況の推移については、上のタイトルをクリックしてください。(別のページへジャンプします。)

エイズ等相談・検査このリンクは別ウィンドウで開きます

匿名、無料で検査を行っています。
詳細は、上のタイトルをクリックしてください。(別のページへジャンプします。)

ウィルス性肝炎(B型・C型)検査このリンクは別ウィンドウで開きます

無料で検査を行っています。
詳細は、上のタイトルをクリックしてください。(別のページへジャンプします。)

肝炎治療特別促進事業

C型ウイルス性肝炎の根治を目的として行われるインターフェロン治療及びインターフェロンフリー治療並びにB型ウイルス性肝炎に対して行われるインターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療に要する医療費の一部を助成しています。
詳しくは、「肝炎治療に係る医療費助成のお知らせ」(がん・生活習慣病対策課のページ)をご覧ください。

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業

B型肝炎ウイルス又はC型肝炎ウイルスによる肝がん・重度肝硬変の入院医療費の一部を助成します。
詳しくは、「肝がん・重度肝硬変に係る入院治療費助成のお知らせ」(がん・生活習慣病対策課のページ)をご覧ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

下北地域県民局地域健康福祉部 保健総室 健康増進課
電話:0175-31-1388  FAX:0175-31-1667

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度