ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 林政課 > 青森県民有林における松くい虫及びナラ枯れ被害の状況と対策について

関連分野

更新日付:2021年10月1日 林政課

青森県民有林における松くい虫及びナラ枯れ被害の状況と対策について

松くい虫被害

 青森県における松くい虫被害は、平成22年1月に蓬田村で初めて確認されました。以降、平成23年度、25年度には深浦町大間越地区、平成27年度には同町広戸・追良瀬地区、平成28年度には同町風合瀬地区、平成30年度に南部町小向地区で新たな被害が確認されており、令和2年シーズン(令和2年7月~令和3年6月)では、深浦町広戸・追良瀬地区及び南部町小向地区において、被害が継続的に確認されています。

1 被害発生状況(令和2年シーズン確定値)

(1)被害本数:85本
(2)被害発生市町村:深浦町(広戸・追良瀬地区)、南部町(小向地区)

  • 青森県における松くい虫被害の推移
    青森県における松くい虫被害の推移
  • 位置図
    青森県における松くい虫被害発生位置図
  • 位置図
    深浦町における松くい虫被害発生位置図
  • 位置図
    南部町における松くい虫被害発生位置図
  • 位置図
    松くい虫被害木

2 今後の対策

(1)監視対策
 ・ 職員等による地上からの巡視(地上目視調査)
 ・ セスナや県防災ヘリコプター、ドローンによる上空探査
 ・ 被害木周辺半径100m範囲内のヤニ打ち調査 
(2)駆除対策
 ・ 枯死木、異常木、被害木の全量伐倒・くん蒸処理
(3)その他
 ・ 研究機関や国、市町村等の関係機関を招聘した「松くい虫被害対策検討会」を開催し、被害状況の分析と今後の具体的な対策について検討
 ・ 国や市町村、林業関係団体で構成する「青森県森林病害虫等被害対策協議会(旧:青森県松くい虫等被害対策協議会)」を開催し、被害状況等の情報共有と計画的な予防対策等について協議

ナラ枯れ被害

 青森県におけるナラ枯れ被害は、深浦町大間越地区で平成22年度に初めて確認され、一旦終息したものの、平成28年度に同町で被害が再確認されて以降、年々拡大傾向にあり、令和2年シーズン(令和2年7月~令和3年6月)は、これまでに被害が確認されていなかった、弘前市をはじめとする6市町村おいて新たに発見されたほか、これまで被害が確認されていた深浦町内でも被害が著しく増加しています。

1 被害発生状況(令和2年シーズン確定値)

(1)被害本数:27,861本
(2)被害発生市町村:弘前市、西目屋村、五所川原市、つがる市、鯵ヶ沢町、深浦町、中泊町

  • 青森県における松くい虫被害の推移
    青森県におけるナラ枯れ被害の推移
  • 位置図
    青森県におけるナラ枯れ被害発生位置図

  • 位置図
    ナラ枯れ被害木
  • 位置図
    被害の特徴

2 今後の対策

(1)監視対策
 ・ 職員等による地上からの巡視(地上目視調査)
 ・ セスナや県防災ヘリコプター、ドローンによる上空探査
(2)駆除対策
 ・ 被害木の伐倒、立木くん蒸処理
 ・ おとり丸太法によるカシノナガキクイムシの誘引捕殺
※ 被害状況に応じて上記手法を適切に実施
(3)予防対策
 ・ 更新伐等による被害に強い森づくりの推進
(4)その他
 ・ 研究機関や国、市町村等の関係機関を招聘した「ナラ枯れ被害対策検討会」を開催し、被害状況の分析と今後の具体的な対策について検討
 ・ 国や市町村、林業関係団体で構成する「青森県森林病害虫等被害対策協議会(旧:青森県松くい虫等被害対策協議会)」を開催し、被害状況等の情報共有と計画的な予防対策等について協議

3 「青森県ナラ枯れ被害対策基本方針」及び「ナラ枯れ被害対策マニュアル」について

 青森県ではナラ枯れ被害の拡大を防止するために、関係機関が連携・協働し、一体となって効率的かつ効果的に被害対策を推進していくことを定めた「青森県ナラ枯れ被害対策基本方針」を策定しています。
 また、一般社団法人日本森林技術協会では、被害対策事業実施主体だけでなく、森林所有者にも被害の影響や対策について分かりやすく記した「ナラ枯れ被害対策マニュアル」を発行しています。

被害拡大防止のためのお願い

 松くい虫被害やナラ枯れ被害が拡大すると、私たちの暮らしを守る森林の働きが失われ、農林水産業をはじめとする産業や経済のほか、本県が誇る自然景観や観光資源などに大きな影響を与えます。
 これらの被害は、マツノマダラカミキリやカシノナガキクイムシという媒介昆虫の移動に伴って被害が拡大することから、これらが付着した木材を移動させることや、生立木等の伐採・枝払い等の作業によって媒介昆虫を誘引する成分を揮発させる行為は、被害の更なる拡大につながるため、「青森県マツ類及びナラ類の伐採・移動・利用に関する留意事項」の遵守をお願いいたします。
 また、被害の拡大を未然に防ぐためには、葉が黄色に変色していたり、枯れたマツやナラの木を早い段階で取り除くことが重要です。自宅の庭木や街路樹、山林などで、枯れている、または枯れかかっているマツやナラを見かけたら、県庁林政課か最寄りの県民局地域農林水産部、または市町村までお知らせください。
 本県の豊かな森林を守るためにも、皆様のご協力をよろしくお願いします。

連絡先

【青森市、東津軽郡地区】
東青地域県民局地域農林水産部
017-734-9962(林業振興課)

【弘前市、黒石市、平川市、中津軽郡、南津軽郡地区】
中南地域県民局地域農林水産部
0172-33-3857(林業振興課)

【八戸市、三戸郡地区】
三八地域県民局地域農林水産部
0178-23-3595(林業振興課)

【五所川原市、つがる市、西津軽郡、北津軽郡地区】
西北地域県民局地域農林水産部
0173-72-6613(林業振興課)

【十和田市、三沢市、上北郡地区】
上北地域県民局地域農林水産部
0176-24-3379(林業振興課)

【むつ市、下北郡地区】
下北地域県民局地域農林水産部
0175-23-6855(林業振興課)



関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

林政課森林整備グループ
電話:017-734-9513  FAX:017-734-8145

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter