ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 構造政策課 > STOP!農作業事故

関連分野

更新日付:2022年7月27日 構造政策課

STOP!農作業事故

農作業安全運動

本県では、毎年10件前後の農作業死亡事故が発生していることから、農作業事故を防止するために「農作業安全運動」を実施しています。
特に、農業の繁忙期である春と秋を、重点的に取組を展開する「重点期間」と位置付け、関係機関と連携し、農業者への注意喚起等に取り組んでいます。
農業者の安全と経営を守るため、運動への御理解と御協力をお願いします。

令和4年秋の農作業安全運動を実施します

 秋の農繁期を迎えるに当たり、農業機械等による事故を防止するため、県では、「秋の農作業安全運動」を展開しています。
 農作業安全のポイントを意識しながら、「みんなで声かけ!安全確認」を心がけ、安全第一で農作業事故をなくしましょう。

  • 運動期間
    令和4年8月15日(月)~10月31日(月)
  • 取組内容
    (1)運動啓発資料の配付(農作業安全ポスター、チラシ)
    (2)ラジオ放送
    (3)県の生産情報への掲載(水稲、りんご、特産果樹、畑作・野菜、花き)

農作業安全のポイント!

  • 慣れた作業でも油断せず、安全を確認して、作業を行いましょう。
  • 必ず、作業の合間に十分な休憩を取りましょう。
  • 自分は「大丈夫」と過信せず、無理のない作業を行いましょう。
  • 一人での作業は避け、やむを得ず一人で行う場合は、家族に作業場所と帰宅時間を伝え、
    携帯電話を持ちましょう。
  • 家族や周りの人など、地域全体で注意を呼び掛けましょう。
  • 万一の事故に備えて、労災保険や農機具共済などの保険に加入しましょう。

参考

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

構造政策課担い手育成グループ
電話:017-734-9463  FAX:017-734-8136

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする