ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 構造政策課 > あおもり農業・農村支援CSR活動で農山漁村に活力を!

関連分野

更新日付:2024年2月19日 構造政策課

あおもり農業・農村支援CSR活動で農山漁村に活力を!

 県では、農山漁村地域の労働力不足解消や交流を通じた地域の活性化を図るため、社会貢献活動に関心の高い企業に対して、農山漁村地域の受入先を仲介しています。

あおもり農業・農村支援CSR活動とは

gobousyuukaku
 企業が社会貢献活動の一環として農山漁村地域で農作業などの手伝いを行って農山漁村活性化に寄与する活動のことです。
 この活動により、農山漁村地域の労働力不足の解消に役立つとともに、支援活動をきっかけとして、企業と農山漁村地域の交流による地域産物の購入促進や、福利厚生面での農山漁村地域の活用、地域と企業が一体となった商品開発等を行うことができます。
 県では、活動をサポートするため、支援活動を希望する企業と受入先からの要望の聞き取り、企業と受入先自身によるの活動の展開を支援するホームページの運営、支援活動に関する問い合わせの対応を行っています。

あおもり農業・農村支援CSR活動 登録企業及び受入農家について

 企業の社会的責任(CSR(corporate social responsibility))とは、社会のルールを守る事(法令遵守)、たくさんのお金を動かせるよう企業努力をする事(経済貢献)、この2つの責任を果たすだけでなく、企業が与える社会的影響にも責任を持ち、市民・地域に根ざした存在になるための努力も自主的に行いましょう、という考えの事を言います。
 近年において世界では、企業における地域や市民への貢献活動が企業評価・信頼性の向上に繋がるという認識が広まっており、様々な企業が自主的にCSR活動を行おうと努力しています。
 そういったCSRに対する認識の広まりは日本でも同じく、様々な企業での自主的な活動はもちろんの事、日本経団連から積極的な活動を行うため「企業行動憲章」を制定し、それに続くように他の様々な日本企業でも自主的に「企業行動憲章」を制定するところが出てきました。
 そしてその勢いは日本規格協会にCSR活動活発化に伴い「CSR標準委員会」が設置されるほどです。
 しかしこれだけ大規模に広まっているCSR活動でも、まだその活動の存在を知らない、もしくは活動の仕方が分からないという企業もたくさんあるというのが現状です。
 そこで青森県では、盛んな農業・農村などの第一次産業への支援に視点を絞り、一般企業のCSR参加のお手伝いをしています。


あおもり農業・農村支援CSR活動登録名簿企業一覧PDFファイル[273KB]
あおもり農業・農村支援CSR活動受入農家一覧PDFファイル[206KB]

あおもり農業・農村支援CSR活動 申込み方法について

 あおもり農業・農村支援CSR活動では、参加人数、実施回数、企業のご家族の参加など、特に規定はありません。
 総合評価落札方式による「社会貢献活動の有無」の評価基準については、入札担当課へお問い合わせください。

(1)申込書を構造政策課へ提出
 所定の申込書に企業概要の他、実施希望時期・実施希望地域などを記入し、構造政策課へ提出してください。

登録企業として県庁HPで公表し、構造政策課が受入農家を選定・紹介いたします。

(2)受入農家へ直接連絡し、打合せ
 実施日・作業開始及び終了時間・待合わせ場所・参加人数・持参する物・社会貢献活動実績証明書発行の有無などについて打ち合わせしてください。

(3)CSR活動実施予定日について構造政策課へ連絡

(4)CSR活動実施・社会貢献活動実績証明書の受取(希望者のみ)
 社会貢献活動実績証明書は、受入農家が発行します。

(5)CSR活動実施結果の提出
 作業日時、作業場所、作業内容、参加人数、実施後の感想、作業中の写真(1MG程度のもの3枚)をメールで構造政策課へ提出してください。 <様式自由>

構造政策課がCSR実施状況について県庁HPで公表します。

あおもり農業・農村支援CSR活動の申込み及び実施手順PDFファイル[61KB]


【申込書様式】
あおもり農業・農村支援CSR活動申込書(Word)ワードファイル[16KB]
あおもり農業・農村支援CSR活動申込書(pdf)PDFファイル[82KB]

令和5年度 実施状況

・ 新日本設計株式会社 東北支社 青森事務所 × 十和田乗馬倶楽部

<CSR実施企業紹介>
 当社は1963年創立から、約60年半世紀以上に亘り上・下水道、農業土木を中心として公共・公益事業の調査、計画、設計及び工事の監理を行う建設コンサルタントとして歩み続けて参りました。現在は登録部門を広げ、道路・橋梁・河川・砂防・各種診断・地質調査および一級建築士事務所を併せ総合コンサルタントとして事業をさせていただいております。

syugo
<作業日時>  令和5年4月19日(水)  
<作業場所>   十和田市 十和田乗馬倶楽部              
<作業内容>  イベント(桜流鏑馬)準備作業等全般                                                           
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  この度は十和田乗馬倶楽部さんにて、週末に行われる桜流鏑馬イベントの会場設営作業をさせていただきました。具体的な作業内容としては出場選手の控室や物置として使うテントの設営や、的の後ろに外れた矢が飛んでいかないよう防護ネットの取り付けです。弊社の日常業務とは違う、普段経験できない作業をさせていただき、チームワークの大切さを改めて学べました。
  このような貴重な体験をさせていただいた十和田乗馬倶楽部の皆様には大変感謝しております。来年度以降も、受け入れていただければぜひ参加したいと存じます。
 

・ 彦建設株式会社 × 十和田乗馬倶楽部

<CSR実施企業紹介>
 県及び町など、官公庁から請け負った工事を中心に施工している会社です。
 地域に暮らす人々の事を考え、より良い環境を築きあげることを心掛けています。

syugo
<作業日時>  令和5年5月12日(金)  
<作業場所>   十和田市 十和田乗馬倶楽部              
<作業内容>  厩務作業等全般                                                           
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  かれこれ8年近く、お世話になっている十和田乗馬倶楽部さんへ、今年もお願いして、お手伝いさせていただきました。今回は全員、初めての参加でした。
 何名か、ヤギのいるお部屋の清掃等させていただきました。最初はヤギも警戒していましたが、一度撫でてあげるとずっと近くで撫でてほしい仕草をしていて、可愛くて癒され、仕事どころではありませんでした。見ているだけで癒される動物ですが、毎日のお世話は思ってた以上に重労働だと感じました。季節を問わず大量の草が必要なほか、屋外に動物がいるので、どんな天候であれ、動物のお世話や健康チェックも必要になります。
 毎日のお世話に休みはなく、動物に愛情を注ぎながら清掃等の作業をこなし、あっという間に1日が過ぎていく感じでした。建設現場での作業も大変ですが、また違った大変さを実感しました。
 お忙しい中、丁寧な対応、ありがとうございました。
 

・ 三井共同建設コンサルタント株式会社 東北支社 青森営業所 × 青森観光りんご園まるせん川村

<CSR実施企業紹介>
 当社は、1965年創立の総合建設コンサルタントです。「人、環境、より良い地球社会への貢献」を経営理念に掲げ、「未来へつづく、豊かな地球社会の創造」を使命として、高い志と優れた技術で地球社会の未来を拓く、誇りある企業を目指し取り組んでいます。

syugo
<作業日時>  令和5年5月13日(土)  
<作業場所>   青森市 青森観光りんご園まるせん川村             
<作業内容>  りんごの摘花作業                                                           
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  青森観光りんご園 まるせん川村様において、りんごの摘花に取り組ませていただきました。
 作業は、果実に栄養を行きわたらせるために、一つの株に約5つ咲く花のうち、一つの花を残し不要な分を取っていくものです。行った時期には、花が散ったばかりで、まだ実にもなっていない状態でしたが、思った以上に硬く、ものすごい数でしたので、指や腕が痛くなる作業でした。
 また、特に背の高い大きな木は、はしごの一番上での作業となり、多くの危険を伴います。かつ、はしごを繰り返し登ったり降りたりするだけでも体に負担があるものですが、花の数が多ければ長時間の作業にもなり、体力面でもしんどいものでした。
 これまではりんごはもっぱら食べる専門でしたので、あまり気にもしないでいましたが、今回体験した摘花は栽培におけるほんの一部の作業に過ぎず、沢山の人の手間暇がかかって美味しいりんごになっていることを実感できた良い機会となりました。川村さん、ありがとうございました。
 

・ 産電工業株式会社 青森支店 × 農業生産法人 株式会社よしだや

<CSR実施企業紹介>
 電気設備、機械設備工事の施工、管理を行っております。

syugo
<作業日時>  令和5年5月16日(火)  
<作業場所>   三戸町 農業生産法人 株式会社よしだや              
<作業内容>  にんにくの芽かき、除草作業                                                           
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  この度は株式会社よしだやで、にんにくの芽かき・除草作業をさせて頂きました。
  作業日当日は、天候にも恵まれ普段の運動不足も加わり大変な作業でしたが順調に行うことができました。株式会社よしだやでは、このような作業を毎日行っていると聞くと衝撃を受けました。おいしい物を作るには、たゆまぬ努力と丁寧な作業が必要なのだと感じました。
  また、従業員の方から慣れない作業の私たちに親切、丁寧に作業の方法など教えて頂きありがとうございました。
  今回の経験を通して、今後の仕事へ活かし頑張りたいと思います。今回は貴重な体験をさせていただき大変ありがとうございました。

・ 青森エンジニアリング株式会社 × ふるさとの家保存会

<CSR実施企業紹介>
 溶接技術を基に、ポンプ設備や鋼構造物、電気・制御等機械器具の製造・据付・メンテナンスを行っております。
 青森県の農山漁村活性化や生産性の向上に少しでもお手伝いさせていただければと思います。

syugo
<作業日時>  令和5年5月17日(水)  
<作業場所>   五戸町 ふるさとの家保存会              
<作業内容>  除草作業・池掃除等                                                           
<参加人員>  8名
sagyou
<CSR活動の感想>
  除草作業及び一部の池の掃除の作業をさせていただきました。敷地が思いのほか広く、ボランティア活動で古民家を維持されておられると責任者の方からお聞きし驚きました。
 除草作業は手際よく処理し、池の掃除は底にヘドロとなった落ち葉がたまっており苦労しました。時間の関係上、一部の池の掃除となりましたが、池の中には「イモリ」「ヤゴ」「カエル」等たくさんの生き物がいて自然が残っていて良いところだと感じました。
 子供たちが遊べる楽しい古民家の維持にこれからも頑張ってもらいたいです。なお、ゴミの処理に手を貸していただいた五戸町役場の担当者の方に感謝させていただきます。

・ 株式会社八洲建築設計事務所 × 中村農園

<CSR実施企業紹介>
 “建物は地球環境の一部“という理念のもと、『自然との調和』『景観との調和』『地域・風土との調和』をデザインする、1966年創立の一級建築士事務所です。これまでも、そしてこれからも、建築設計分野におけるカスタマーサービスを通じ、より一層の社会貢献活動を展開していきます。

syugo
<作業日時>  令和5年6月3日(土)  
<作業場所>   青森市及び黒石市 中村農園              
<作業内容>  園地整備(枝払い等)                                                        
<参加人員>  10名
sagyou
<CSR活動の感想>
  本格的な農作業を控え、作業路沿いで伐採した樹木の撤去や枝払い、草刈作業で支障をきたす小枝の収集など単調な作業ではありましたが、受入農家の代表に「これらの作業を少人数でこなすのは大変なんですよ。助かりました。」と声をかけていただきました。この一言が、農業従事者の負担軽減にわずかでも貢献できたなと実感した瞬間でした。
 また、八甲田の大自然で作業できたことは、当社スタッフのリフレッシュにもなり、とても充実した活動となりました。今後も継続して実施できればと考えております。

・ 株式会社オオタ測量設計 × 稲生川土地改良区

<CSR実施企業紹介>
 昭和47年設立以来今日まで誠実な経営をし、測量・設計の業務を通して社員の福祉と地域への貢献につとめてまいりました。

syugo
<作業日時>  令和5年6月8日(木)  
<作業場所>   十和田市 稲生川土地改良区              
<作業内容>  稲生川と遊歩道間の草刈り作業                                                        
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  当社では初めてのCSR活動となりました。稲生川は大きな用水路で延長も長いのですが、作業としては「ふれあい公園」として市民に親しまれている区間の一部約450mをヘルメットや安全チョッキをつけて草刈り機を使用して実施しました。
 途中、桜が植樹されていたり市民が植えた花があったりするので傷つけないように気をつけました。
 天気もよく、少し汗ばんだりしましたが、稲生川と市道の間のこの空間は市民にとってはなくてはならないものになっています。管理をしている土地改良区の皆さんや日頃親しんでいる市民のためにも少しでも役立てればと思いながら作業を進めました。
 機会があれば再び参加できるようにしたいと思います。

・ 青森エンジニアリング株式会社 × 小野 隆文

<CSR実施企業紹介>
 溶接技術を基に、ポンプ設備や鋼構造物、電気・制御等機械器具の製造・据付・メンテナンスを行っております。
 青森県の農山漁村活性化や生産性の向上に少しでもお手伝いさせていただければと思います。

syugo
<作業日時>  令和5年6月15日(木)  
<作業場所>   中泊町 小野 隆文              
<作業内容>  農業用資材(敷き藁)の運搬、設置等                                                   
<参加人員>  6名
sagyou
<CSR活動の感想>
  トマトハウス内にて、通路に敷き藁をしました。敷き藁はハウス内の温度・湿度の安定の他に色々な効果があるそうです。
 作業前に小野様より作業の説明をいただき、すでに一部のハウス内では熟しているトマトもあることから、トマトの表面に藁で傷をつけないようにビニールシートでトマトを養生してからの作業でした。藁ロールが思いのほか重く、さらにハウスが大きいので敷き藁だけでも思ったより大変な作業となりました。
 作業途中にトマト栽培についての苦労や難しさなど色々なお話も聞けて大変勉強になりました。青森県産トマトの拡大につながればいいなと思いました。

・ 日本工営株式会社 青森事務所 × ヤマタカりんご園

<CSR実施企業紹介>
 社会基盤の整備に貢献する!! 安全・安心な生活、活力ある活動を支える社会資本づくりに関わるコンサルティング事業や電力エンジニアリング事業を通じて、世界各国の国づくりの一翼を担っています。

syugo
<作業日時>  令和5年6月21日(水)  
<作業場所>   板柳町 ヤマタカりんご園              
<作業内容>  摘果作業                                                        
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
   りんご園内の摘果作業(実すぐり)を行いました。りんご園代表の今さんより、丁寧な作業の内容の説明があり、見よう見まねで作業し始めました。みんな初めての経験で不安と興味が入り混じっていましたが、慣れるにしたがって多少スムーズに作業できるようになりました。貴重な経験でした。
 ちなみに園内にはりんごの木が800本程あり、これからほぼ一人で摘果作業をするとのことでした。お疲れ様です。
 作業中や休憩中に貴重なお話を聞かせて頂き大変意義のある活動となりました。

・ 青森エンジニアリング株式会社 × 一般社団法人東八甲田ローズカントリー

<CSR実施企業紹介>
 溶接技術を基に、ポンプ設備や鋼構造物、電気・制御等機械器具の製造・据付・メンテナンスを行っております。
 青森県の農山漁村活性化や生産性の向上に少しでもお手伝いさせていただければと思います。

syugo
<作業日時>  令和5年7月12日(水)  
<作業場所>   七戸町 一般社団法人東八甲田ローズカントリー              
<作業内容>  バラの摘花作業等                                                        
<参加人員>  6名
sagyou
<CSR活動の感想>
   バラの摘花作業をさせていただきました。農場長から作業前に摘花する理由や摘花の方法等詳しく教えてもらいましたが、恥ずかしながら、こういう作業があることを初めて知りました。
 せっせと花を摘み取り、摘む花が無くなったと思い、一度離れて株をみるのですが、まだ結構花が残っていて再度チャレンジ!これは手間がかかる作業です。
 美しいバラ園を維持するには裏方の大変な作業があっての事と勉強になりました。

・ 日本工営株式会社 青森事務所 × 有限会社 エムケイヴィンヤード

<CSR実施企業紹介>
 社会基盤の整備に貢献する!! 安全・安心な生活、活力ある活動を支える社会資本づくりに関わるコンサルティング事業や電力エンジニアリング事業を通じて、世界各国の国づくりの一翼を担っています。

syugo
<作業日時>  令和5年7月13日(木)  
<作業場所>   むつ市 有限会社 エムケイヴィンヤード              
<作業内容>  ぶどうの誘引作業                                                      
<参加人員>  6名
sagyou
<CSR活動の感想>
  園内のぶどうの木は棚仕立てではなく、雪国仕様の垣根仕立てとのことでした。
 園の管理担当者より作業内容の説明があり、今回は、出来るだけ隣同士の枝が絡み合わないように、横方向に張ってあるワイヤー(3段程度)に枝を入れ込んで上に誘引する作業でした。初めての作業で不慣れでしたが淡々と作業を進めました。時間がたつと、秋の実を付けたぶどうを想像しながら作業したという人もいました。
 慣れない作業で大変疲れましたが、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

・ 産電工業株式会社 青森支店 × 奥内たまねぎ生産組合

<CSR実施企業紹介>
 電気設備、機械設備工事の施工、管理を行っております。

syugo
<作業日時>  令和5年7月16日(日)  
<作業場所>   青森市 奥内たまねぎ生産組合             
<作業内容>  たまねぎの選別作業等                                                        
<参加人員>  8名
sagyou
<CSR活動の感想>
  弊社では、3回目となる「奥内たまねぎ生産組合」様にて「たまねぎの選別作業」を行いました。作業は収穫されたたまねぎを、大きさで選別し、販売用の箱へ入れて積み重ねていく内容でした。生産組合の方との雑談や、弊社内交流の機会となり終始楽しく作業ができました。奥内のたまねぎは秋に植え付けを行い、雪の下で越冬して雪解け後に生育し、6月から7月に収穫するたまねぎで、甘みが良く出てとても美味しい作物です。
 しかし、今年で「奥内たまねぎ生産組合」様は活動を終了されると聞き、長い期間お手伝いをさせていただいてきた事や作物の品質もとても高いので生産を止めてしまう事に残念な気持ちがあります。農業の大変さや後継者不足に直面し、支援の重要性を再確認しながら、これまで御支援が出来た事を嬉しく思います。体力も集中力も使う作業でしたが終了後の充実感・達成感は農作業ならではの特別なものでした。
 今後もこのように農業支援を通じて社会貢献をしていきたいと考えています。改めて、弊社の活動を長きにわたり受け入れてくれた「奥内たまねぎ生産組合」様に厚くお礼を申し上げます。

・ 日本工営株式会社 青森事務所 × 一般社団法人東八甲田ローズカントリー

<CSR実施企業紹介>
 社会基盤の整備に貢献する!! 安全・安心な生活、活力ある活動を支える社会資本づくりに関わるコンサルティング事業や電力エンジニアリング事業を通じて、世界各国の国づくりの一翼を担っています。

syugo
<作業日時>  令和5年7月20日(木)  
<作業場所>   七戸町 一般社団法人東八甲田ローズカントリー             
<作業内容>  バラの剪定作業                                                        
<参加人員>  9名
sagyou
<CSR活動の感想>
  5ヘクタールほどの敷地に多数(60品種6000本 のバラが植えられ、4棟のハウスでは1万7千株のバラを栽培)のバラが植えられていました。見ごろは6月上旬から7月下旬と10月下旬から11月中旬の年2回とのことです。
 今回は、春の花が咲き終わった後のバラの剪定作業でした。花が咲き終わり枯れた部分を剪定ばさみや直接手で切り取る作業で、しばしば小雨というあいにくの天気でしたが、バラの棘と格闘しながら黙々と作業を進めました。
 参加者の大半は庭いじりの経験もなくあまり慣れない作業でしたが、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

・ 株式会社サンデー × 有限会社 ゆめりんご

<CSR実施企業紹介>
 サンデーは店舗の近隣地域社会でボランティア活動として清掃活動や植樹活動に積極的に参加しております。
 今後も地域に根差した社会貢献活動を通じて、皆さまに愛される企業を目指して参ります。

syugo
<作業日時>  令和5年9月15日(金)  
<作業場所>  弘前市 有限会社 ゆめりんご             
<作業内容>  りんごの反射シート敷き                                                       
<参加人員>  8名
sagyou
<CSR活動の感想>
  快晴の中、有限会社ゆめりんご様の農園でりんごの着色をする為の反射シート敷きを行いました。反射シートは下からも太陽の光を当てて赤く色づけるために敷きますが、赤くしてはいけない「王林」なのか赤くする「ふじ」なのか、りんごを見極めるのが難しかったです。りんごの種類を見極められるようになるには10年はかかるそうです。
 また、店舗で取り扱っている反射シートを使用しましたが、実際に使用するのが初めての従業員もいましたので、今回学んだことを業務にも生かしていただけたらと思います。
 農家さまは普段は4,5人で黙々と作業している為、大人数で参加してくれてお話も出来てとても嬉しいとのお言葉を頂き、また機会がありましたら、今回よりも多くの従業員で参加したいと思います。本当にありがとうございました。

・ 株式会社大阪 × 一般社団法人東八甲田ローズカントリー

<CSR実施企業紹介>
 地域活動の為に日々努力をしている会社です。本業は総合建設業ですが、色々な場面で社会貢献も出来る組織として活動して行きたいと考えています。

syugo
<作業日時>  令和5年9月22日(金)  
<作業場所>   七戸町 一般社団法人東八甲田ローズカントリー             
<作業内容>  バラの仕立て作業                                                       
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  昨年に続き、東八甲田ローズカントリーさんでボランティアをさせていただきました。
 天候にも恵まれながらバラの仕立て(花がら摘み)を行いました。来年もまた、たくさんのバラが咲きほこるように期待し丁寧に作業を行いました。作業終了後には、園内で販売されているバラの香りがするバラソフトクリームを食べておいしかったです。
 今回も受け入れてくださったローズカントリーの皆様には、厚く御礼申し上げます。

・ 株式会社アルファ水工コンサルタンツ × 青森観光りんご園まるせん川村

<CSR実施企業紹介>
 アルファ水工コンサルタンツは、水環境に対して総合的に取り組む建設コンサルタント会社です。 インフラの整備や環境保全に留まらず、海洋資源の保護、水産業の活性化さらには地方再生など幅広く自然や社会を対象としたコンサルタントを行って参ります。

syugo
<作業日時>  令和5年9月23日(土)  
<作業場所>   青森市 青森観光りんご園まるせん川村             
<作業内容>  りんごの袋はぎ作業                                                  
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  りんご園で有袋りんごの袋はぎを実施しました。作業をされている方から袋のはぎ方、はしごの使い方を教えていただき一緒に行いました。りんご園では無袋栽培が多く有袋はふじ等に6万枚使ったそうです。はしごの上り下りは大変でしたが、袋をはぎ取った綺麗なみどりの実が日に当たるの見ながら楽しく作業させていただきました。
 作業中や休憩中にりんご栽培のお話を聞かせて頂き、大変貴重で有意義な体験をすることができました。ありがとうございました。

・ 基礎地盤コンサルタンツ株式会社 東北支社 青森事務所 × しあわせj-Farm(株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック)

<CSR実施企業紹介>
 基礎地盤コンサルタンツ株式会社は、社会が求める精度の高い地盤・岩盤試験で得られたデータをお客様に提供する事により、地質調査・設計・解析・施工・維持管理の各段階で社会に貢献します。技術力を核に社会貢献と顧客満足度を実現いたします。

syugo
<作業日時>  令和5年10月2日(月)  
<作業場所>   平川市 しあわせj-Farm(株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック)             
<作業内容>  にんにくの植付作業、出荷用の仕分け作業                                                  
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  にんにくの植付作業と出荷用の仕分け作業をさせていただきました。
 天候にはあまり恵まれまず、日ごろの運動不足もあいまって参加者全員が四苦八苦しながらの大変な作業でしたが無事に終えることが出来ました。仕分け作業時には、にんにくは土壌の作り方で収穫量やにんにくの出来が変わってくること等を教えていただきました。今回の体験を通じ、当社のメンバーも心地よい痛み(筋肉痛)とともに充実した1日となりました。
 受け入れてくださった、しあわせj-Farm様には御礼を申し上げると共に、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。来年度以降も、受け入れていただければぜひ参加したいと存じます。

・ 株式会社サンデー × 南部町 達者村農業観光振興会

<CSR実施企業紹介>
 サンデーは店舗の近隣地域社会でボランティア活動として清掃活動や植樹活動に積極的に参加しております。
 今後も地域に根差した社会貢献活動を通じて、皆さまに愛される企業を目指して参ります。

syugo
<作業日時>  令和5年10月13日(金)  
<作業場所>   南部町 達者村農業観光振興会「西舘農園」             
<作業内容>  ぶどう園地の整備作業等                                                  
<参加人員>  10名
sagyou
<CSR活動の感想>
  西舘農園様のぶどう畑にて男性と女性チームに分かれ、前半が剪定した枝の片付け、かぼちゃの収穫、鳥よけテープの撤去を行い、後半は全員で防鳥ネットを外す作業をさせて頂きました。説明を受けた後、従業員は、黙々と作業を始め、農家さんからは仕事が早くて驚いたとのお褒めの言葉を頂き、ますます作業が捗りました。
 今回は短い時間の中でしたが西舘農園様にはお世話になりました。従業員は今回得たことを業務にも生かして頂ければと思います。西舘農園様、本当にありがとうございました。

・ 日本工営株式会社 青森事務所 × 農業生産法人 株式会社よしだや

<CSR実施企業紹介>
 社会基盤の整備に貢献する!! 安全・安心な生活、活力ある活動を支える社会資本づくりに関わるコンサルティング事業や電力エンジニアリング事業を通じて、世界各国の国づくりの一翼を担っています。

syugo
<作業日時>  令和5年10月13日(金)  
<作業場所>   三戸町 農業生産法人 株式会社よしだや             
<作業内容>  にんにくの植付作業                                                  
<参加人員>  8名
sagyou
<CSR活動の感想>
  今回は時期的ににんにくの植付作業とのことでした。畑の担当者より作業内容の説明があり、植付けは株間15cm、条間25cmの4条植えで、指定された場所に、芽の出る部分を上向きにし、かつりん片の向きを一定にして、10cm程度押し込んで植付けるとのことでした。最初はみんな慎重でしたが慣れるにつれスピードがアップし、かなりの個数を植付けできました。畑の作業員はさすがのスピードでした。
 初めての作業で大変疲れましたが、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

・ パシフィックコンサルタンツ株式会社 東北支社 × 有限会社 風丸農場

<CSR実施企業紹介>
 弊社は、常に建設コンサルタント企業のトップランナーとして、新しい道を切り開いてきました。「新しいことにチャレンジする」、「国家的プロジェクトに中心となって関わる」という創業以来のスピリットに加えて、現在は自らプロジェクトを創ることにも挑戦しています。

syugo
<作業日時>  令和5年10月20日(金)  
<作業場所>   鰺ヶ沢町 有限会社 風丸農場             
<作業内容>  りんごの収穫、選果、薪割り作業                                                  
<参加人員>  7名
sagyou
<CSR活動の感想>
  あいにくの雨天でしたが、薪割り作業、りんごの選果と収穫作業を行いました。
 薪割り作業は、以前は処分していたりんごの幹や枝を薪にして、ピザなどを焼くために利用しているということで、有効利用や利用方法など、新たな取組などにも積極的にチャレンジしている姿勢は素晴らしいと思いました。
 選果作業は、光センサーで糖度や酸度を判別する選果機のベルトコンベアーに1つずつりんごを載せていく作業で、同じ体勢での作業だったことと、慣れない作業だったので、翌日しっかり筋肉痛になりましたが、貴重な体験をさせていただきました。
 収穫作業は、雨の中で大変ではありましたが、選果機のお話など、その他にも色々聞かせて頂き、大変貴重で有意義な体験をすることができました。
 総じて、作業を通じながら農業の近代化や資源の有効活用などにも触れることができ、大変勉強になりました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

・ 三井共同建設コンサルタント株式会社 東北支社 青森営業所 × 十和田乗馬倶楽部

<CSR実施企業紹介>
 当社は、1965年創立の総合建設コンサルタントです。「人、環境、より良い地球社会への貢献」を経営理念に掲げ、「未来へつづく、豊かな地球社会の創造」を使命として、高い志と優れた技術で地球社会の未来を拓く、誇りある企業を目指し取り組んでいます。

syugo
<作業日時>  令和5年10月21日(土)  
<作業場所>   十和田市 十和田乗馬倶楽部             
<作業内容>  流鏑馬イベント補助作業等全般                                                  
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  今回、十和田乗馬倶楽部様において、イベント・大会(世界流鏑馬選手権)の運営補助に取り組まさせていただきました。
 年間を通してみても大規模な大会であるという事で、多数の人出が見込まれていることから、主に会場の案内、誘導等の来場者対応に携わりました。不慣れな作業内容でしたので、当初は不安な気持ちもありましたが、大きなトラブルもなく無事に終えましたことが何よりでした。
 当日は、あいにくの雨模様に加え、日中も気温10℃前後といった気象条件で、選手の体調面を考慮し、プログラムの一部が変更になるといった影響が出るほど底冷えするような一日でした。
 しかし、その中で選手達からは、寒さを感じさせない一生懸命さが伝わってきました。馬と心を一つにし、走り終わった後には、「良くやったね。」と言って首廻りをトントンと撫でてあげるシーンが印象的でした。本当に馬にも人間の思いが伝わっているんだなと感じ、気持ちが温かくなりました。CSRの活動とはいえ、これまでなかなか縁の無かった流鏑馬、そして馬と人間の関わりを間近に見ることができ、貴重な機会をいただきました。
 次回は活動の一貫でなく、また更に熱い戦いを見に行きたいと思います。この度は快く受け入れてくださり、ありがとうございました。

・ 一般社団法人日本自動車連盟 青森支部(JAF) × 青森観光りんご園まるせん川村

<CSR実施企業紹介>
 JAFは、自動車ユーザーに対し、安全と安心の支えとなるサービスを提供するとともに、交通の安全と環境のための事業活動を積極的に推進し、健全なくるま社会の発展に貢献します。

syugo
<作業日時>  令和5年10月25日(水)  
<作業場所>   青森市 青森観光りんご園まるせん川村             
<作業内容>  りんごの反射シートの撤去、収穫作業等                                                  
<参加人員>  3名
sagyou
<CSR活動の感想>
  青森観光りんご園まるせん川村さんで作業させていただきました。
 午前中は、りんごの木箱を倉庫からビニールハウスに移す作業を行いました。300個以上の木箱を役割分担しながら運搬しました。午後からはりんごの反射シートを剥がした後、収穫作業を行いました。初めに収穫方法を教えていただき、はしごを使いながら収穫を行いました。
 運搬作業やはしごの上り下りで体力を使うものが多く農家の方の大変さを改めて知ることができました。大変さと同時にりんごをすべて取り終えた時の達成感や、やりがいも感じました。
 親切丁寧に教えていただいたり、農業に関する様々なお話を聞かせていただいたりと大変勉強になりました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

・ 株式会社サンデー × 青森観光りんご園まるせん川村

<CSR実施企業紹介>
 サンデーは店舗の近隣地域社会でボランティア活動として清掃活動や植樹活動に積極的に参加しております。
 今後も地域に根差した社会貢献活動を通じて、皆さまに愛される企業を目指して参ります。

syugo
<作業日時>  令和5年10月31日(火)  
<作業場所>   青森市 青森観光りんご園まるせん川村             
<作業内容>  りんごの反射シートの撤去作業                                               
<参加人員>  6名
sagyou
<CSR活動の感想>
  青森観光りんご園まるせん川村様でりんごの反射シートの撤去を行いました。1枚の反射シートには大きいもので20本程のピンが付いており、ピンを抜く作業やシートを乾かすために日当たりのいい場所に移動するなどの長時間、中腰での撤去作業はとても大変でした。
 農家の方は高齢化が進んでいて人数や時間も限られている中で作業しなければいけない為、とても大変と仰っており、少しでもお役に立ちたいと思い従業員は黙々と作業を行い全ての反射シートを撤去することが出来、受入農家さんから間に合って良かったと感謝して頂けました。
 また機会がありましたら参加したいと思います。青森観光りんご園まるせん川村様、本当にありがとうございました。

・ 株式会社ニュージェック 東北支店 × 青森観光りんご園まるせん川村

<CSR実施企業紹介>
 弊社は、黒部川第四発電所建設事業(世界でも屈指の黒部ダム建設)に従事した関西電力の技術者が集結して昭和38年に創業した総合建設コンサルタントで、国内・海外の大型プロジェクトにおいて実績を上げ、平成3年には社名を「株式会社ニュージェック(NEWJEC)」に変更し、令和5年に設立60周年を迎えました。
 「優れた技術で社会に貢献する」ことを企業理念とし、国内外の社会資本整備に係る調査、計画、設計および施工管理に携わっております。
 近年、グローバル化の進展、地球規模の環境問題、少子高齢化、激甚化する自然災害など、建設コンタルタントが担うべき課題が多々ありますが、これらの課題に適切に対処し、持続可能で心豊かな社会づくりに貢献できるよう努力を続けてまいります。

syugo
<作業日時>  令和5年11月8日(水)  
<作業場所>   青森市 青森観光りんご園まるせん川村             
<作業内容>  りんごの収穫作業                                                  
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  弊社では昨年に引き続き青森県CSR活動に参加しました。今年は青森市の青森観光りんご園まるせん川村様にお世話になりました。このりんご園では20種類以上のりんごのほかに、さくらんぼ、もも、梨、ぶどうなども栽培されており、家族で楽しめる観光園なので機会があれば是非訪問してみてください。
 今回の作業内容は主力品種の「ふじ」の収穫で、女性陣は主にりんごの摘み取り、男性陣はその運搬作業を手伝うこととなりました。雨降りで合羽着用の作業となりましたが、11月中旬までに収穫を終えなければならないことから休む間もなく急ピッチ、終始無言での作業となりました。りんご栽培はほとんどが手作業のため手間がかかるとの認識はありましたが、いいものを作ろうと努力を惜しまず、手際よく作業する姿に頭の下がる思いです。
 今回の活動を通じて改めて農家の深刻な人手不足、後継者不足を痛感しました。農家の皆様の手助けになるよう、今後もCSR活動に参加して参りたいと思います。

・ パシフィックコンサルタンツ株式会社 東北支社 × 南部町 達者村農業観光振興会

<CSR実施企業紹介>
 弊社は、常に建設コンサルタント企業のトップランナーとして、新しい道を切り開いてきました。「新しいことにチャレンジする」、「国家的プロジェクトに中心となって関わる」という創業以来のスピリットに加えて、現在は自らプロジェクトを創ることにも挑戦しています。

syugo
<作業日時>  令和5年11月9日(木)  
<作業場所>   南部町 達者村農業観光振興会「パノラマ観光果夢園」             
<作業内容>  りんごの反射シート敷き等                                                  
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  当初はりんごの収穫作業をお手伝いする予定でしたが、その前段の作業をお手伝いすることになりました。
 午前中は主に、作業中に怪我などしないように木の下に落ちているりんごや枝を片づける作業で、りんご収穫中に躓いたり滑って転んだりしないように、安全上とても大事な作業であると思いました。風などで下に落ちたりんごも加工に使えるりんごとダメなりんごに分けて、しっかりと有効利用されていました。
 その後、りんごの木の下に反射シートを敷く作業をお手伝いしました。慣れない作業でなかなか大変でしたが、色づきを良くするためにとても重要な作業とのことで、手間をかけてしっかりと育てていると感じることができしました。
 慣れない作業でしたが、親切丁寧に教えていただいたおかげで、しっかりとお手伝いすることができたと思います。また、クマやイノシシ、シカなどに関するお話なども聞かせていただいたり、大変勉強になりました。
 これまでにも何度かりんご収穫等のお手伝いをしたことはありましたが、作業を体験するたびに新たな、為になる発見や気づきがあり、今回も大変有難い経験でした。

・ 株式会社石上建設 × 南部町 達者村農業観光振興会

<CSR実施企業紹介>
 1965年創業の総合建設会社です。三八地域を中心に土木・建築工事を施工しております。

syugo
<作業日時>  令和5年11月16日(木)  
<作業場所>   南部町 達者村農業観光振興会「パノラマ観光果夢園」             
<作業内容>  りんごの収穫作業                                               
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  今年もりんごの収穫作業をお手伝いしました。晴れて風もほとんどない絶好の作業日和でしたが、翌日から警報級の雨風が予想されているとお話しがあり、はじめからハイペースで収穫させていただきました。
 作業すると思っていた以上に暑くなり、息切れをし始めたところで途中休憩の声を掛けていただき、休憩しながら農家さんと色々なお話ができ、元気を取り戻しました。
 午後も見上げればりんご、見渡せばりんごの中、黙々と作業しましたがすべてを収穫することは出来ず、終了時間を迎えてしまいました。
 今年も大変お世話になりました川守田ご夫妻、そして調整のみならず共に活動してくださった南部町役場の青木班長、本当にありがとうございました。また次回もよろしくお願い致します。

・ パシフィックコンサルタンツ株式会社 東北支社 × 有限会社 エムケイヴィンヤード

<CSR実施企業紹介>
 弊社は、常に建設コンサルタント企業のトップランナーとして、新しい道を切り開いてきました。「新しいことにチャレンジする」、「国家的プロジェクトに中心となって関わる」という創業以来のスピリットに加えて、現在は自らプロジェクトを創ることにも挑戦しています。

syugo
<作業日時>  令和5年11月17日(金)  
<作業場所>   むつ市 有限会社 エムケイヴィンヤード             
<作業内容>  針金加工作業                                                  
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  台風級の大雨強風のため、急遽屋内作業となりました。
 来春以降ぶどう畑を増築するとのことで、栽培木の固定に必要な針金パーツの作成をお手伝いしました。針金をカットし、フック状に曲げていく作業をひたすらに行い、なんとか増築分を賄える量のパーツを作成できました。
 地道な作業ではありましたが、今回のように人数がいないと途方もない時間と手間がかかるため、お役に立ててよかったです。ありがとうございました。

・ 株式会社オリエンタルコンサルタンツ 青森事務所 × 十和田乗馬倶楽部

<CSR実施企業紹介>
 社会インフラ整備に関連する7事業・21分野を手掛ける中で、安全・安心・快適・活力があり、魅力ある持続可能な社会づくりに貢献します。また、建設DXを中核にして、事業モデルと業務プロセスの革新・変革・挑戦に取り組んでいます。

syugo
<作業日時>  令和6年2月15日(木)  
<作業場所>   十和田市 十和田乗馬倶楽部             
<作業内容>  厩務作業・牧場作業等全般                                                  
<参加人員>  5名
sagyou
<CSR活動の感想>
  今回、青森県CSR活動に参加させていただきました。
 厩務作業では、厩舎の藁の敷き換え、馬のブラッシングなど、普段とは違う貴重な作業を体験させていただきました。藁の敷き換えでは、馬が快適に感じてくれれば良いな等と思いながら、心を込めて作業いたしました。
 また、春先のイベントである桜流鏑馬の準備として、流鏑馬の的を切り出し、中心に印をつける作業も行いました。乗馬・流鏑馬それぞれに級があることを今回初めて知り、奥が深いものと思いました。
 今後も県内にて、CSR活動を体験させていただきたいと思います。ありがとうございました。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部構造政策課 農村活性化グループ
電話:017-734-9534  FAX:017-734-8136

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする