ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 畜産課 > 青森県獣医師職員確保プランについて

関連分野

更新日付:2022年3月30日 畜産課

青森県獣医師職員確保プランについて

 青森県では、平成23年度に獣医師職員をの確保と育成を目的に平成32年度を目標年度とする「青森県獣医師職員確保プラン」を策定しました。この度、令和13年度を目標年度とする第2期のプランを策定したので、次のとおり公表します。

1 青森県獣医師職員確保プラン

2 青森県獣医師職員確保プランに基づいた取組

 県では、獣医師職員を確保するため、獣医師のインターンシップ、修学資金等、さまざまな取組を実施しています。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

〇 インターンシップ(業務体験実習)

〇 修学資金(大学生向けはこちらから高校生向けはこちらから

〇 出前講座
  小・中学校及び高等学校向けの獣医師の出前講座は各地域の家畜保健衛生所で実施しています。
 ・東青地域はこちらから(青森家畜保健衛生所)

 ・三八地域はこちらから(八戸家畜保健衛生所)

 ・中南・西北地域はこちらから(つがる家畜保健衛生所)

 ・上北地域はこちらから(十和田家畜保健衛生所)

 ・下北地域はこちらから(むつ家畜保健衛生所)

 また、県民の皆さんの集会や学校等を対象の獣医師の出前トークは広報広聴課を通じて受け付けています。
 ・出前トークはこちらから

 

3 獣医師職員の業務について

県獣医師職員て、どんな仕事なの

 県獣医師職員の仕事内容は大きく家畜衛生分野と公衆衛生分野に分かれます。
 このホームページでは、主に家畜衛生分野の県獣医師職員の仕事内容を御紹介しています。
  県職員獣医師の主な仕事(家畜衛生)PDFファイル[936KB]
 
 また、県獣医師職員の業務内容は、SNSで随時、情報発信していますので、是非フォローしてください。

この記事についてのお問い合わせ

畜産課 衛生・安全グループ
電話:017-734-9498(直通)  FAX:017-734-8144

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter