ホーム > 組織でさがす > こども家庭部 > こどもみらい課 > 地域少子化対策重点推進交付金を活用した取組について

関連分野

更新日付:2024年6月13日 こどもみらい課

地域少子化対策重点推進交付金を活用した取組について

県及び県内市町村では、若い世代が結婚や出産の希望を実現できる社会をつくり、子育てしやすい生活環境を整備するため、地域少子化対策重点推進交付金を活用した取組を実施しています。

令和6年度取組状況は以下のとおりです。

地域少子化対策重点推進事業

青森県

弘前市

十和田市

平川市

南部町

結婚新生活支援事業

これから夫婦として新生活をスタートさせようとする世帯を対象に、結婚に伴う新生活のスタートアップにかかる費用(家賃、引っ越し費用等)の支援を行います。
要件や手続きなど詳細は、実施市町村のHPを御確認ください。

<対象となる世帯>
・令和6年1月1日から令和7年3月31日までに入籍した世帯
・夫婦の所得をあわせて500万円未満の世帯
・夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下の世帯
・その他、居住する市町村が定める要件を満たす世帯

<対象となる費用>
・新居の購入費
・新居の家賃、敷金・礼金、共益費、仲介手数料
・新居のリフォーム費用
・引越業者や運送業者に支払った引越費用

<補助額>※市町村により異なります。
・夫婦ともに29歳以下の世帯は、1世帯あたり上限額60万円
・それ以外の世帯は、上限額30万円

十和田市

三沢市

つがる市

平川市

藤崎町

大鰐町

板柳町

鶴田町

中泊町

野辺地町

七戸町

横浜町

おいらせ町

三戸町

南部町

階上町

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

こどもみらい課 総務企画グループ
電話:017-734-9301  FAX:017-734-8091
E-mail: KODOMO@pref.aomori.lg.jp

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする