ホーム > 組織でさがす > 危機管理局 > 防災危機管理課 > 岩木山地震観測

関連分野

更新日付:2020年2月9日 防災危機管理課

岩木山地震観測

 岩木山では昭和45年10月に火山性異常現象が発現したため、県では昭和46年から岩木町岳地区(現弘前市岩木地区)に地震計を設置し、岩木山地域の地震観測を実施してきました。

 これまでの観測結果では、岩木山の地震活動は観測以来最大のマグニチュード4.9の地震が発生した昭和48年をピークにその後衰勢に向かっており、静穏安定な状態となっております。

 しかしながら、有珠山や御嶽山などの事例から、火山噴火予知は非常に困難であるため、集中的かつ長期的に観測し、火山の活動状況を注視していくことが必要です。

観測結果

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

危機管理局 防災危機管理課 防災企画グループ
電話:017-734-9181  FAX:017-734-8017
電子メール:bosaikikikanri@pref.aomori.lg.jp

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter