ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 地域活力振興課 > あおもりグローバルアカデミー

関連分野

更新日付:2022年8月16日 地域活力振興課

あおもりグローバルアカデミー

人財きらめく青森県-トップ画面へ戻る

青森から世界にチャレンジ!「あおもりグローバルアカデミー2022」受講生募集

 あおもりグローバルアカデミーは、国内外のグローバル化の流れが急速に進展する中、それに対応し、世界的な視野を持ってチャレンジしていく若い人財の育成を目的としています。

 セミナーでは、国内外で活躍する講師陣による講座や英語によるコミュニケーション能力向上のための体験プログラム、在住外国人との異文化交流などを通して、世界、日本、青森を知り、世界を相手に活躍できる人財の育成をめざします。

 プログラム終了後も、修了生に対してフォローアップセミナーを実施するなど個人のステップアップにつながる機会や情報提供も行っています。

facebook 公式facebookページはこちらです。https://www.facebook.com/global.aomori

開催日程

  • 全3回
     第1回 2022年10月29日(土)~30日(日)
     第2回 2022年11月19日(土)~20日(日)
     第3回 2022年12月10日(土)~11日(日)
    ※各回とも1泊2日とし、会場に併設された宿泊室に宿泊しますが、自宅等から通って参加することもできます。
     

対象者

  • 県内の大学や専門学校等の学生及び40歳代までの社会人
    ※学生については、県内に実家があり県外の大学等に在籍する方を含みます。
    ※参加者の語学力は問いませんが、全て英語により行う講座もあります。意欲のある方の参加を歓迎します。

募集人数

  •  受講生 30名程度(先着順)

会場

  • 三沢市国際交流教育センター(三沢市大字三沢字園沢230-1)

受講料(全3回分)

  • 全3回分(宿泊の有無にかかわらず)一般:15,000円 学生:10,000円
    ※全3回分を一括納入してください。納入方法は受講決定通知の際に併せてお知らせします。
    ※セミナーの一部を欠席した場合でも、一旦納入された受講料の返金はできませんのでご了承ください。(受講者が第1回セミナーの開始前に参加辞退した場合及び新型コロナウイルスの感染状況等の要因により主催者がセミナーの開催を中止した場合は除く。)
    ※セミナーへの参加に要する交通費は原則自己負担となります。

申込締切

  • 2022年9月30日(金)必着(先着順)

講師の紹介

suzuki < 手嶋  龍一氏 >
 外交ジャーナリスト・作家

 慶應義塾大学経済学部を卒業後、NHK(日本放送協会)に記者として入局(74年)。政治部記者として官邸、外務省で外交・安全保障政策を担当。87年からワシントン特派員としてホワイトハウス・国務省・国防総省を担当。89年暮れにはマルタ島の米ソ首脳会談を取材し東西冷戦の終焉に立ち合う。翌90年には湾岸危機・戦争の取材で最前線へ。94年からハーバード大学CFIA・国際問題研究所に招聘されフェローに。その後、NHKドイツ支局長を経て、97年からワシントン支局長を8年間にわたって務める。この間、2001年の同時多発テロ事件に遭遇し11日間連続の昼夜中継を担う。05年にNHKから独立し、「日本初のインテリジェンス小説」と評された『ウルトラ・ダラー』を発表。姉妹篇の『スギハラ・サバイバル』と共に50万部を超すベストセラーに。『たそがれゆく日米同盟』、『外交敗戦』、『ブラックスワン降臨』、『汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師』など著書多数。昨年神戸を舞台にしたインテリジェンス小説『鳴かずのカッコウ』(小学館)を、続いて今年7月には中国革命の地から発したパンデミックと米国の生物兵器基地との密やかな関係を描いた『武漢コンフィデンシャル』(小学館)を上梓。外交・安全保障・インテリジェンスを中心に新聞・雑誌のコラムニストとしても健筆を揮う。慶應義塾大学・大学院の教授としてインテリジェンス戦略論を担当、現在も各大学で一線のビジネスマン、官僚などの指導にも取り組んでいる。

------------------------------------------------------------------------------------------------

onimaru < 鬼丸 昌也氏 >
 NPO法人テラ・ルネッサンス 理事・創設者

 1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100回以上。遠い国の話を身近に感じさせ、一人ひとりに未来をつくる力があると訴えかける講演に共感が広がっている。

------------------------------------------------------------------------------------------------

ono < 三上 未夢氏 >
 Aomori & You  代表

 1996年、弘前市出身。青森南高等学校外国語学科、スイスCesar Ritz Colleges Switzerland卒業。高校在学中、全国の高校生が集まる2週間のサマーキャンプ「次世代リーダー養成塾(第10期)」に参加し、「海外の高校に通っている高校生」「海外で活躍している大人たち」に出会い、視野が一気に広がる。そして自分自身も「世界に出て活躍したい」と思い「海外に留学する」ことを決意。帰国後、国内を旅する中、地元弘前には四季折々の観光資源があるにも関わらず、その魅力を伝えられるホステルのような宿泊施設がないことに気づき、「将来、地元弘前にホテルを作ることで、若い人たちが地元に残るきっかけをつくり、地域活性に貢献する」ことを目標に掲げ、本業の傍ら、海外留学の経験と外国語を駆使し、地元青森の魅力を世界に発信するサイト「Aomori & You」そして、青森若者コミュニティ「UNUN」を友人と立上げ、運営している。

ono < 川村 航人氏 >
 (株)KAWACHO RICE 取締役  (株)PEBORA 企画営業 SCBO 兼 KOMEKUUTO八戸店 店長

 1993年2月7日生まれ。青森県三沢市生まれ、育ち。高校卒業後、関東へ。上京中に兄弟でアーティストの映像制作を独学で開始。大学在学中は山岳部に入部しクライミングに興じ、自転車で埼玉県から三沢市まで旅をするなど学業に没頭することができず大学中退。関東に滞在期間中に得た様々な経験は一生もの。2014年、家業が新規事業「PEBORA」立ち上げのタイミングで継ぐ意志を固めリターン&エントリー。無事、採用を頂き、がむしゃらに新規事業の立ち上げから運営までを経験。2021年には兵庫県豊岡市役所コウノトリ共生部農林水産課に約一ヶ月出向。
 現在は、KAWACHO RICEとPEBORAの両輪でスタッフと共に「ニッポンのお米に新しいカタチ」を模索し、日本の大切な食糧文化「お米」の国内外への販売・PR活動を展開。

------------------------------------------------------------------------------------------------

申込方法

  • 参加申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、県地域活力振興課へメール、FAX又は郵送にてお申し込みください。
    ★募集要項(PDF
    ★参加申込書(ワード) (PDF

過去の実施概要

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

地域活力振興課
電話:017-734-9133  FAX:017-734-8027

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter