ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 西北地域県民局農林水産部 > 西北地域県民局地域農林水産部 地域振興関係

更新日付:2018年12月26日 西北地域県民局地域農林水産部

西北地域県民局地域農林水産部 地域振興関係

トップページ お知らせ 農業生産関係 担い手関係 畜産関係 林業関係 農村整備関係

グリーン・ツーリズムの推進

  グリーン・ツーリズムとは、自然豊かな農山漁村で、地域ならではの産業や暮らしぶりに触れながら休暇を過ごす旅のことです。
 農業普及振興室では、交流人口の拡大による農山漁村地域の活性化を目指して、この取組を支援しています。
 特に、平成29年度からは、「大学生が魅力を感じるグリーン・ツーリズム普及拡大事業」により、少人数規模で研修等を行う大学生をターゲットとした旅行商品の開発や実践者の拡大に取り組んでいます。

1 「西北地域グリーン・ツーリズム推進会議」の設置・開催

 グリーン・ツーリズム実践者、旅行関係者、市町、県民局で構成し、当事業の円滑かつ効果的な推進のために必要な取組等の検討と情報共有を行っています。

  • 推進会議
    実践者や関係機関による推進会議

2  大学生によるモニターツアーの実施と旅行商品の開発

 平成29年度に作成した旅行プラン2コースに沿い、平成30年度首都圏大学生によるモニターツアーを2回(各コース1回)を実施しました。各回とも、昨年度魅力調査を行った県内大学生も参加し、西北地域の良さをPRしながら案内役を務めました。
 今後、この結果を反映させた首都圏大学のゼミや研究室等の現地研修向け旅行商品を開発し、地元旅行代理店等へ提案することとしています。

〈モニターツアーの実施状況〉
(1)五所川原市・つがる市・中泊町コース
・期日:平成30年8月27日~30日(3泊4日)
・参加者:日本大学 学生20人、教員1人、計21人
・案内役:青森公立大学 学生2人
・内容:農家民宿体験、農作業体験、石窯ピザづくり体験、郷土料理づくり体験、わら細工体験、ローカルビジネスの取組視察、観光施設(立佞武多の館・津軽鉄道・斜陽館・旧津島家新座敷)の見学など

  • ヤッケを着て農作
    りんごの葉とり作業体験
  • 推進会議
    ピザづくり体験
  • 上手に焼けたりんごケーキ
    上手に焼けたりんごケーキ

(2)鰺ヶ沢町・深浦町・板柳町・鶴田町コース
・期日:平成30年9月10日~13日(3泊4日)
・参加者:東京家政学院大学 学生7人 教員1人 計8人
・案内役:弘前大学 学生4人
・内容:農家民泊体験、農作業体験、魚と海藻の調理体験、郷土料理の食体験、りんご箱づくり体験、りんご資料館見学、道の駅視察、ローカルビジネスの取組視察、観光施設(北前船の祈祷寺「円覚寺」)の見学、青池散策など

  • りんご箱の生産現場を見学
    りんご箱の生産現場を見学
  • 鶏の餌やり体験
    鶏の餌やり体験
  • 魚の調理体験
    魚の調理体験

3 グリーン・ツーリズム研修会の開催

 農漁業者のグリーン・ツーリズムの取組意欲を喚起し、新規実践者の受入活動を支援するとともに、既存の実践者の活動充実に役立ててもらうため、研修会を開催しています。

  • 専門家から基礎を学ぶ(H29)
    専門家から基礎を学ぶ(H29)
  • みなかみ
    大学生による魅力調査の結果報告(H29)
  • 演習も入れて楽しく研修(H30)
    演習も入れて楽しく研修(H30)

この記事についてのお問い合わせ

西北地域県民局地域農林水産部農業普及振興室
電話:0173-35-5719  FAX:0173-33-1345

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度