ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 障害福祉課 > 青森県障害者の意思疎通手段の利用の促進に関する条例

更新日付:2020年12月14日 障害福祉課

青森県障害者の意思疎通手段の利用の促進に関する条例

県では、障害者基本法を踏まえ、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合う共生社会の実現に向け、障害のある全ての方々の意思疎通手段の利用の促進を図るため、令和2年3月27日に「青森県障害者の意思疎通手段の利用の促進に関する条例」を制定しました。

条例普及啓発ポスター及びパンフレット

青森県障害者の意思疎通手段の利用の促進に関する条例及び青森県手話言語条例の
普及啓発のため、ポスター及びパンフレットを作成しました。


条例普及啓発ポスターPDFファイル[831KB]

条例普及啓発パンフレットPDFファイル[787KB]

青森県障害者意思疎通手段・手話言語フォーラム

~~参加申込は、12月11日に締め切りました。~~

会場を「ホテル青森 3階 孔雀の間」に変更しました。お間違えのないよう、ご注意ください。

令和2年に制定した「青森県障害者の意思疎通手段の利用の促進に関する条例」及び「青森県手話言語条例」について、県民の皆様や事業者の皆様にその趣旨や内容を広く周知するとともに、障害の特性に応じた多様な意思疎通手段があることや手話及びその習得の必要性についての理解促進を図るため、フォーラムを開催します。

日時:令和2年12月19日(土)13時30分~15時30分
会場:ホテル青森 3階 孔雀の間
定員:90名(事前申込必要)
内容:フォーラム
(1)行政説明「障害者の意思疎通手段の利用の促進に関する条例及び手話言語条例の概要について」
(2)当事者・支援者からのメッセージ「いま、伝えたいこと」
(3)地域の活動紹介
パネル展示
障害者の当事者・支援者団体の取組や、各障害の特性に応じた意思疎通手段を紹介。
申込締切:令和2年12月11日(金)必着。定員に達した時点で締切とさせていただきます。
申込方法:ファックスまたはメール(詳細はチラシをご覧ください)
その他:新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

詳細については、別紙チラシPDFファイル[522KB]をご覧ください。

会場は、「ホテル青森 3階 孔雀」に変更となりましたので、
参加申込いただいた皆様は、お間違えのないように御来場ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

障害福祉課 社会参加推進グループ
電話:017-734-9309  FAX:017-734-8092

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度