ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > がん生活習慣病対策課 > 指定難病医療費助成制度 給付内容

関連分野

更新日付:2021年4月5日 がん・生活習慣病対策課

指定難病医療費助成制度 給付内容

 指定難病及びその疾病に付随して発現する傷病に関する医療に対する下記の保険診療分について、医療費が助成されます。(※)
 自己負担上限月額を限度として患者さんが負担し、それ以上の患者さんが支払う医療費を公費で負担します。
 自己負担については、「4 自己負担このリンクは別ウィンドウで開きます」をご覧ください。
※医療費の助成は、難病法に基づき指定された「指定医療機関」での治療等が対象となります。
 「指定医療機関」以外の治療等は助成対象となりません。

 また、指定医療機関等についてはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
(1)医療給付
・診療
・薬剤の支給
・医学的処置、手術及びその他の治療
・居宅における療養上の管理及びその治療に伴う世話その他の看護
・病院又は診療所への入院及びその療養に伴う世話その他の看護
(2)介護給付
・訪問看護
・訪問リハビリテーション
・居宅療養管理指導
・介護療養施設サービス
・介護予防訪問看護
・介護予防訪問リハビリテーション
・介護予防居宅療養管理指導
・介護医療院サービス

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

がん・生活習慣病対策課 難病対策グループ
電話:017-734-9215  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする