ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > がん生活習慣病対策課 > 「がん征圧月間」について

更新日付:2020年8月21日 がん・生活習慣病対策課

「がん征圧月間」について

 昭和35年(1960)から毎年9月を「がん征圧月間」と定め、日本対がん協会及び日本医師会の主催により、がんと、その予防についての正しい知識の徹底と早期発見・早期治療の普及に努めています。


<中皮腫サポートキャラバン隊から、中皮腫オンラインの講演会情報>
 中皮腫サポートキャラバン隊は、全国各地での講演・交流会を開催などを通じて
希少がんであります中皮腫のピアサポート活動をしている団体です。

 国立がん研究センター希少がんセンターと連携し、オンラインでの講演会を開催予定です。

日時:2020年9月5日(土)13時~
講演:中皮腫オンラインセミナー「オプジーボ治療の現在地と新時代の治療」
講師:国立がん研究センター中央病院・希少がんセンター
後藤 悌先生呼吸器内科
申込 https://asbesto.jp/archives/3614

詳細は、直接、中皮腫サポートキャラバン隊へお尋ねくださるようお願いします。



 

期間

 県では、「がん征圧月間」を広く県民へ普及することを目的として、毎年9月1日からの1ヶ月間、県庁北庁舎南側に懸垂幕を掲示しています。

<参考> 青森県の状況

 本県の死因の第1位は、がんとなっており、がんによる死亡者を減少させるためには、定期的な検診による早期発見・早期治療が重要です。がんにならないため、定期的な検診に努めるほか、生活習慣の改善にも心掛けましょう。

青森県の主な死因別死亡数と構成比(平成29年)
青森県のがんによる部位別死亡数(平成29年)

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部がん・生活習慣病対策課 がん対策推進グループ
電話:017-734-9216  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度