ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 県民生活文化課 > 新幹線“新青森駅”建設のあゆみ(青森県史)

関連分野

更新日付:2008年7月1日 県民生活文化課

新幹線“新青森駅”建設のあゆみ(青森県史)

2007年08月12日(日)の様子。    編集・撮影 近現代部会担当 中園 裕

新青森駅


 奥羽本線の新青森駅を撮影しました。写真の東西を在来線(奥羽本線)の列車が横切ります。新幹線は左側の足場が組まれているところを通ります。
 お気づきの方もいらっしゃるでしょうか。跨線橋が二つあります。左側がこれまで使用されていたもので、右側が今後使用する跨線橋となります。現在、建設中です。

新青森駅
 上の写真を撮影した位置から、さらに接近してみました。跨線橋に対する説明が書かれた看板が見えます。
 すでに左側の跨線橋は使用不可となっています。もちろん新幹線のホームが、この跨線橋の位置を横切るためです。
 新青森駅を利用する人たちは、右側の新しい跨線橋ができるまで、駅のはずれにある踏切まで迂回しなくてはなりません。
 このホームページでは、跨線橋上から撮影した写真を数多く掲載していますが、もうそれらの写真を紹介することができなくなってしまいました。

 ちなみに、これまでの様子は、下記をクリック!

 詳しくは、 こちら → 5月24日の建設現場

新青森駅

 
 奥羽本線の新青森駅ホームから二つの跨線橋を撮影してみました。手前が、もう使われなくなった旧跨線橋で、奥が新しい跨線橋です。古い跨線橋より手前(新城・弘前側)のホームは、今後廃止されることになります。
 新しい跨線橋より、さらに奥(青森駅側)にホームが作られています(写真では見えにくいですが)。このホームは手前のホームを廃止する代わりに、新たな仮設ホームとして使われることになります。

新青森駅


 
 奥羽本線の新青森駅ホームからの撮影です。旧跨線橋下から、新しい跨線橋を撮影してみました。
 新旧跨線橋は、どちらも配色や形などが似ているため、一見どちらかどちらだか区別がつきにくいですね。
 ちなみに写真の左端に見えるのが、旧跨線橋の北口にあたります。 


新青森駅
 

 奥羽本線新青森駅南側を通る旧国道通り付近から、さらに南側を撮影しました。
 ここのスポットは、この企画を始めてから撮影し続けてきた場所です。あれから1年以上がたちましたが、ずいぶんと様変わりをしたと痛感します。

 ちなみに、前回撮影の状況については、

 こちら → 5月24日の建設現場 

過去の新青森駅周辺をご覧ください!

2006年の建設状況

05月06日(土) 05月30日(火) 06月11日(日) 07月23日(日)

08月20日(日) 09月17日(日) 10月09日(月) 11月04日(土)

2007年の建設状況

01月01日(月) 01月28日(日) 02月19日(月) 04月02日(月) 04月18日(水)

05月03日(木) 05月09日(水) 05月24日(木) 06月12日(火) 07月15日(日)

08月06日(月)


関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 県史編さんグループ
電話:017-734-9238・9239  FAX:017-734-8063

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする