ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 環境政策課 > 環境配慮行動拡大モデル事業の取組紹介

関連分野

更新日付:2022年4月13日 環境政策課

環境配慮行動拡大モデル事業の取組紹介

 県では、県民に広く「環境」に関心を持ってもらい、地域における環境配慮行動の拡大につながっていくよう、地域活動が盛んな団体等に、現在行っている活動をベースに「環境配慮行動」や「SDGs」の視点をプラスしたモデル事業を実施していただきました。

令和3年度の取組

3団体が事業を実施しました。

津軽海峡マグロ女子会下北支部

「中高生といっしょに海と心のおそうじ☆ビーチクリーンヨガ」

maguro
下北半島の観光まちづくりを牽引してきた津軽海峡マグロ女子会下北支部は、令和3年7月23日に、風間浦中学校の3年生を対象として、毎日ごみ拾いを続けている方からのお話し、海岸でのごみ拾い、そしてヨガ(!?)を実施、身体の外(地域)だけでなく、内側(心)まで綺麗になりました。

青森朝日放送株式会社

「ABAむつ湾を守ろう!プロジェクト」

moderuaba
青森朝日放送株式会社は、毎年、全社員による、本社周辺のごみ拾いを行うほか、むつ湾沿岸の清掃を行う団体の活動に参画してきました。
ABA社員とMr.マサック氏は、令和3年9月23日に沿岸清掃、ペットボトルと貝殻を使ったエコ工作を行い、その様子とむつ湾の環境保全を呼びかける内容のテレビ番組やCMを制作・放送しました。

株式会社日本旅行東北青森支店

「親子で参加!手作りバックと企業見学ツアー」

modelnihon
株式会社日本旅行は、10月が3R推進月間であることから、令和3年10月30日に、3Rの大切さを楽しみながら学ぶツアーを企画したところ、小学生と保護者計20名(満員御礼!)が参加しました。

ツアー内容
産業廃棄物中間処理施設見学
昼食をとりながら食品ロス取組の学習
使い古しのポスターを利用した手作りバッグの制作

令和3年度活動報告会チラシ

こちらをクリックしてください。PDFファイル[512KB]このリンクは別ウィンドウで開きます

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課環境管理グループ
電話:017-734-9241  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter