ホーム > 組織でさがす > エネルギー総合対策局 > エネルギー開発振興課 > 再エネ海域利用法に基づく「青森県沖日本海(南側)における協議会(第1回)」を開催します

更新日付:2020年12月21日 エネルギー開発振興課

再エネ海域利用法に基づく「青森県沖日本海(南側)における協議会(第1回)」を開催します

「青森県沖日本海(南側)」の海域が、「再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律」(平成30年法律第89号)に基づく洋上風力発電の促進区域の指定に向けた「有望な区域」に選定されたことを受け、同法第9条第1項の規定に基づき、本県は、経済産業省、国土交通省と合同で協議会を組織し、第1回会議を下記のとおり開催することとなりましたのでお知らせします。

日時

令和2年12月25日(金)14時00分~16時00分

会場

つがる市生涯学習交流センター「松の館」交流ホール
(青森県つがる市木造若緑52番地)
※一部の構成員はWEB会議形式にて参加

内容(予定)

1.本協議会の運営について
2.説明・意見交換

会議の傍聴について

・会議の様子はYouTube にて生配信を行います。(https://youtu.be/c_jrKGcFcxc
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、こちらをご活用ください。

【申し込みは締め切りました】
・現地での傍聴を希望される方は、12月21日(月)正午までに、傍聴申込書へ記入のうえ、FAX又はEメールにより申し込んでください。なお、お申込みは、各社・各団体1名までとさせていただきます。また、傍聴受付は、抽選により15名までとさせていただき、傍聴決定者へは、12月23日(水)正午までに、Eメール(ない場合にはFAX)によりお知らせします。

・申込書により取得した個人情報は、当会議の傍聴に係る事務連絡への利用のほか、新型コロナウイルス感染拡大防止に係る関係機関(保健所等)へ開示する場合があります。
・会場入口での検温、マスクの着用、手指消毒、手洗い及び咳エチケットの徹底をお願いします。なお、当日発熱や体調不良がある場合は、傍聴をご遠慮いただくことがあります。
・ソーシャルディスタンスの確保(周囲の方との距離をできるだけ2m程度(最低1m)保ち行動すること)をお願いします。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ「COVID-19 Contact Confirming Application(略称:COCOA)」のインストールを推奨します。

報道機関向け

・報道機関の方は、事前の傍聴申込は不要です。

・撮影を行う場合は会議冒頭のみでお願いいたします。

・マスクの着用、手指消毒、手洗い及び咳エチケットの徹底をお願いします。
・ソーシャルディスタンスの確保(周囲の方との距離をできるだけ2m程度(最低1m)保ち行動すること)をお願いします。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ「COVID-19 Contact Confirming Application(略称:COCOA)」のインストールを推奨します。

この記事についてのお問い合わせ

青森県 エネルギー総合対策局 エネルギー開発振興課
電話:017-734-9378  FAX:017-734-8213

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度