ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 商工政策課 > 令和3年度商店街活性化セミナー ~クリエイティブ人財×商店街活性化、地域商業活性化へのヒント~

関連分野

更新日付:2022年3月2日 商工政策課

令和3年度商店街活性化セミナー ~クリエイティブ人財×商店街活性化、地域商業活性化へのヒント~

 人口減少社会の中で商店街活性化策を立案し実施していくためセミナーを開催します。
 本セミナーでは、今年度十和田市で実施した商店街コワーキングプロジェクト事業の取組について株式会社ビーコーズ村岡将利氏から、弘前市で実施した商店街エリアイノベーション創出事業の取組について株式会社まちなかキャンパス辻正太氏からご紹介いただき、商店街活性化へのヒントをいただきます。
 また、今年度県が実施した青森県消費購買動向調査の結果の課題から地域における新しい商業支援策を導き出すため弘前地区で開催したワークショップの取組について、ファシリテーターを務めた辻正太氏から併せてご紹介いただき、地域商業活性化へのヒントをいただきます。

セミナー概要

日時

令和4年3月25日(金)13時半~15時

開催方法

Zoomによるオンライン配信(事前申込制) 
※申し込みされた方には、後日参加URLをお送りいたします。

参加料

無料

プログラム

  • 「課題解決を地域の関わりしろへ、横から商店街という取組み」(13時30分~14時05分)
講師:株式会社ビーコーズ 代表取締役 村岡将利氏
  • 「地域×DXで目指す、商店街エリアイノベーション」(14時05分~14時40分)
講師:株式会社まちなかキャンパス 代表取締役 辻正太氏
  • 「令和3年度青森県消費購買動向調査結果を踏まえた課題解決ワークショップ(弘前地区)における成果報告」(14時40分~15時00分)
講師:株式会社まちなかキャンパス 代表取締役 辻正太氏

講師紹介

村岡 将利氏(株式会社ビーコーズ/代表取締役)

1986年 青森県十和田市生まれ。地元十和田市から進学のため上京。
WEB系エンジニアとして2社を経てフリーランスとして独立。
2016年4月、生まれ育った地元を変えてみたいと一念発起し、Uターンと同時に(株)ビーコーズを設立。
”一人ひとりが大義をもって働く社会をつくる”というVISIONのもと、会社経営はもちろん、メイン事業のWEB制作と共に地域のコミュニティスペース「socond.」、多目的スペース「third.」の運営を行い、スペースを活用したイベントの企画・運営も行っている。
地元での新しい価値・文化づくりに挑戦中。



辻 正太氏(株式会社まちなかキャンパス/代表取締役)

1982年 奈良県吉野町生まれ。東京大学教育学部卒業後、体育教師として、中高一貫校に11年間勤務。
新しい学びの形を模索して、2016年4月、(株)BOLBOPに参画。
翌年4月、青森県弘前市に「コラーニングスペースHLS弘前」を設立。”世代や地域を超えて、多様な人々が学びあい、未来を切り拓く”をコンセプトに、様々な角度から人材育成に取り組む。
2020年1月、(株)まちなかキャンパスを設立。10月に子連れで働けるワークスペースcottoを開設。
仕事づくりを起点にまちを元気にするアクションを展開中。

申込み・問合せ

下記参加申込書をダウンロードし、必要事項(所属、氏名、連絡先)を記入の上、E-mail又はFAXで、青森県商工政策課団体・商業支援グループまでお送り下さい。(申込期限:令和4年3月18日(金)17時)

青森県 商工労働部 商工政策課 団体・商業支援グループ 小泉
青森市長島1-1-1 電話017-734-9369 Fax017-734-8106
メールshoko@pref.aomori.lg.jp

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

商工政策課 団体・商業支援グループ
電話:017-734-9369  FAX:017-734-8106

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする