ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 水産局水産振興課 > 青森県水産情報(遊漁を楽しむ皆様へ>青森県沖合でクロマグロを対象とする遊漁者・遊漁船業者のみなさんへ

更新日付:2021年9月8日 水産振興課

青森県水産情報(遊漁を楽しむ皆様へ>青森県沖合でクロマグロを対象とする遊漁者・遊漁船業者のみなさんへ

青森県沖合でクロマグロを対象とする遊漁者・遊漁船業者のみなさんへ


クロマグロについては、資源状況が悪化しているため資源管理にご協力をお願いします。

現在、国ではクロマグロの資源を回復させるため、国際約束に基づき、厳しい数量管理を実施しています。

「漁業法」に基づき、漁業種類、都道府県別等にクロマグロ採捕量の上限が設定されており、漁獲量が上限を超える恐れがある場合は、国や都道府県が操業自粛勧告や採捕停止命令等を発出します。

採捕停止命令等が出されている場合は、上記にかかわらず、遊漁者のみなさまにも、クロマグロを対象とした遊漁の自粛等についてご理解とご協力をお願いします。

令和3年6月1日から、国が事務を所掌する広域漁業調整委員会による指示により、遊漁によるクロマグロ採捕が規制されます!
[概要]
クロマグロ小型魚(30キログラム未満)
採捕を禁止。意図せず採捕した場合には直ちに海中に放流してください。
クロマグロ大型魚(30キログラム以上)
採捕した場合には、尾数、総重量、採捕した海域等を水産庁に報告してください。

→広域漁業調整委員会指示に基づき、遊漁者のクロマグロ大型魚(30クログラム以上)の採捕を禁止する期間が公示されました。
採捕禁止期間は、令和3年8月21日から令和4年5月31日までとなります。

指導に従わない等の悪質な違反者に対しては、農林水産大臣が指示に従うよう命令(裏付け命令)をし、その命令に従わなかった場合、罰則(1年以下の懲役、50万円以下の罰金等)が適用されます。(漁業法第191条)
クロマグロ遊漁禁止ポスター(期間:令和3年8月21日から令和4年5月31日まで)
詳しくは、下記アドレスの水産庁ホームページをご参照いただくか、若しくは水産庁管理調整課沿岸・遊漁室にお問い合わせください。

https://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kuromaguro/kyouryokuirai.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部 水産局 水産振興課
電話:栽培・資源管理グループ 017-734-9594  FAX:(共通)017-734-8166

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度