ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 青森県営農学校 > 農作業体験受入

更新日付:2021年4月19日 青森県営農大学校

農作業体験受入

子どもたちが食や農業に関心を持ち、理解を深めるために有効な手法の一つが「農作業体験学習」です。
本校では、県内の保育園や幼稚園、小学校、中学校等を対象に、農作業体験や見学の受入を実施しています。
  • きゅうりの栽培管理を学ぶ。
    きゅうりの栽培管理
  • ねぎの播種作業
    ねぎの播種作業
令和2年度実績
区分 件数(件) 延べ日数(日) 延べ参加人数(人)
こども園 1 1 26
小学校 0 0 0
中学校 1 1 40
養護学校 1 1 33
その他 0 0 0
合計 3 3 99

実施期間

令和3年7月1日(木)から10月22日(金)までの期間です。
ただし、「令和3年度農作業体験受入可能期間PDFファイル[27KB]」の受入可能日のみとします。
また、1か月2団体以内かつ1週間1団体以内とします。

費用

無料

手続き

お申込に当たっては、事前に「令和3年度青森県営農大学校農作業体験受入実施要領PDFファイル[63KB]」をご覧ください。
また、事前に「農作業体験における留意事項PDFファイル[86KB]」もご覧ください。

手続きの流れ
申込み 体験希望者は、あらかじめ営農大学校ホームページで体験受入可能日PDFファイル[27KB]を確認の上、「農作業体験等申込書」を本校にファクシミリ等で提出してください。
>> 農作業体験等申込書ワードファイル[36KB]
受入の決定 本校(教務研修課)では、申込書を受け取ってから、受入の可否を決定し、体験希望者にその旨を連絡します。
体験内容の決定 本校は、申込内容や農作物の生育状況等をもとに体験メニュー案を作成し、体験希望者と事前打合せを行った上で、具体的な体験内容を決定します。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青森県営農大学校 教務研修課
電話:0176-62-3111(代表)  FAX:0176-62-3986

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter