ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 学校教育課 > 【資料】令和2・3年度居場所づくり・絆づくり調査研究事業

関連分野

更新日付:2022年3月14日 学校教育課

【資料】令和2・3年度居場所づくり・絆づくり調査研究事業

研究目的
 近年、いじめの問題に加え不登校の児童生徒数が増加傾向にあり、生徒指導上の課題となっている。そこで、不登校やいじめ等の未然防止を図るために、児童生徒一人一人が存在感を得られる「居場所づくり」・共感的な人間関係を築く「絆づくり」を実践することで、「児童生徒が安心できる学校づくり」を推進することを目的として調査研究を実施。

調査研究の取組のポイント
・公募により調査研究校に指定された県内中学校区の学校(中学校1校と学区の小学校)が2年間の調査研究を実施
・児童生徒を対象にした意識調査を年3回(7月、12月、3月)実施
・本意識調査を基に教職員が「居場所づくり・絆づくりプラン」を作成
・同プランの調査結果をPDCAサイクルで検証・改善
・不登校児童生徒数を「継続数」と「新規数」に分けて整理・分析し、対策を検討
・著名な大学教授の講義・研修会を実施
・連絡会議を年2回開催し、テーマに沿った講義や情報交換を実施
・研究2年目に中学校区ごとに研究成果発表会を開催し、年度末に調査研究実施報告書を県庁ホームページに掲載

  • 令和2・3年度指定校の調査研究実施報告書(県内3中学校区)
  • 外ヶ浜町立蟹田中学校区PDFファイル[471KB]
  • 鰺ヶ沢町立鰺ヶ沢中学校区PDFファイル[526KB]
  • 黒石市立中郷中学校区PDFファイル[974KB]

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

学校教育課生徒指導支援グループ
電話:017-734-9897  FAX:017-734-8270

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter