ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 統計分析課 > 令和2年国勢調査の結果(速報)をお知らせします

更新日付:2021年6月25日 統計分析課

令和2年国勢調査の結果(速報)をお知らせします

国勢調査2020総合サイトへリンクします

令和2年国勢調査の結果(速報)をお知らせします

令和3年6月25日に総務省統計局から「令和2年国勢調査人口速報集計結果」が公表されました。
この資料に基づき、青森県の調査結果概要を取りまとめました。

※今回公表の数値は速報値であり、総務省統計局が令和3年11月に公表予定の「人口等基本集計」における人口及び世帯数とは異なる場合があります。

総務省統計局が公表した「令和2年国勢調査人口速報集計結果」は、下記のページをご覧ください。


国勢調査とは

センサスくん
  国勢調査は、日本国内に住む全ての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。
  日本国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、5年に一度実施されます。
  皆さんから提出していただいた調査票の集計結果は、福祉施策や生活環境整備、災害対策など、私たちの暮らしのさまざまな分野で役立てられます。

調査の実施概要

  • 期日:令和2年10月1日現在で実施
  • 対象:令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。
  • 調査事項:
     世帯員について・・・男女の別、出生の年月、配偶者の有無、就業実態、従業地または通学地など15項目。
     世帯について・・・世帯員の数、世帯の種類、住居の種類、住宅の建て方の4項目。
  • 調査の流れ:
     国勢調査は調査員が各世帯に調査書類を配布した後、インターネット(スマートフォンからでも可)による回答を先行して受け付ける方法で行われます。調査完了後は、すべての調査票が総務省統計局に集められ、独立行政法人統計センターで集計されます。
  • 結果の公表:
     国内の一部の市町村では、新型コロナウイルス感染症の発生状況や調査員の確保状況などに応じて、調査書類の配布方法変更、調査票の回収期間延長、市町村における調査票確認作業期間延長等が行われました。これに伴って、調査結果の公表予定が次のとおり変更されています。
    ・人口速報集計(速報) 2021年(令和3年)2月 →6月
    ・人口等基本集計(確報) 2021年(令和3年)9月 → 11月
    ・上記以外の集計は、2022年(令和4年)2月以降順次公表

国勢調査を詳しく知りたい方へ

国勢調査について詳しく知りたい方は、総務省統計局「令和2年国勢調査」のページをご覧ください。

平成27年国勢調査の結果

平成27年国勢調査の結果は、下記のページをご覧ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

統計分析課人口労働統計グループ
電話:017-734-9169  FAX:017-734-8038

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度