ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 交通政策課 > 『マギュロウ』の部屋

関連分野

更新日付:2021年11月20日 交通政策課

『マギュロウ』の部屋

津軽海峡交流圏形成に向けたλ(ラムダ)プロジェクト展開中!!

マギュロウWEBアニメ

YouTubeチャンネルこのリンクは別ウィンドウで開きますにて、WEBアニメ「マギュロウの鯖󠄀鰆」公開中。
アニメ特設ページは以下の画像をクリック。

シュワッ

マギュロウの今後の活動予定

☆1月21日(金)~22日(土)、青森・函館産直市(神奈川県・CIAL鶴見)に遊びに行くよ!

マギュロウの活動報告

【12月11日】「ガニ線カード」第2弾を配布したよ!

 12月11日(土)の9時40分~11時00分の間、青森駅で「ガニ線カード」第2弾の配布を行いました!(第1弾は今年3月に配布)

 「ガニ線カード」は、津軽線の役割と沿線の魅力、新しい観光の姿を探る「JR津軽線プロジェクト」のメンバー(JR東日本盛岡支社、青森大学、外ヶ浜町、今別町)によって制作されたものです。カードには、津軽線にゆかりのある人々の笑顔とコメントが掲載されていて、津軽線や地域に対する思いが伝わってきます。

 第1弾に引き続き、今回もたくさんのお友達が興味深い様子で受け取ってくれたよ!
 現在、「ガニ線カード」は青森駅と奥津軽いまべつ駅に設置しているとのことなので、駅を利用する際にはぜひチェックしてみてね!

  • 1211_1
    ガニ線カード、いかがですか~
  • 1211_2
    青森駅はクリスマスムード🎄

【11月2日】県広報番組の収録に行ってきたよ!

 11月20日(土)に放送される、青森県広報番組「メッセージ」(ABA青森朝日放送)の収録のために、JR蟹田駅、大川平駅、三厩駅に行ってきました!
 県では、JR津軽線沿線で活動している素敵な方々を取材し、その方の活動や津軽線に対する思いを発信することで利用促進を目指す広報番組を制作することといたしました。
 今回の収録を通して、津軽線は、地域に愛されている路線であること、そして、津軽線の魅力は、景色や食べ物だけではなく、人の温かさにあるということに気づかされました。
 天候が不安定な中でも、気合いを入れて撮影に臨みましたので、ぜひご覧ください!


放送日時:令和3年11月20日(土) 9時30分~9時35分
放送局:ABA青森朝日放送
テーマ:「すてきな笑顔に会いに行こう 津軽線の旅」

  • 1102_1
    蟹田駅から、撮影スタート!
  • 1102_2
    どんなシーンになるのか、お楽しみに…☆

【8月1日】津軽海峡圏ウェルネス博オンラインキックオフイベントに参加したよ!

 今日は、津軽海峡圏ウェルネス博のオンラインキックオフイベントに参加してきました!

 津軽海峡圏ウェルネス博は、ラムダ作戦会議産業振興チームによる取組で、津軽海峡交流圏域各地において、地域の資源を活用したウェルネスプログラムをラインナップした体験型の博覧会です。令和元年度、2年度に続き、今年度も実施しますよ~!(詳細は別途お知らせ)

 キックオフイベントは、11時00分から11時45分の間で、「#オンライン青森夏まつり」の1ブースとしてZoom配信。ウェルネス博の概要や実施予定のプログラムを画像・映像で紹介したり、縄文音楽や料理を体験したりして、楽しい配信になりました。

 縄文料理、食べたかった…。

  • 0801_5
    中継場所のかなぎ元気村へ、参上!!!
  • 0801_6
    これが縄文料理だって!(鹿や猪のお肉らしいです)

【8月1日】奥津軽いまべつ駅・龍飛崎間で乗合タクシーの運行がはじまったよ!

 本日から、奥津軽いまべつ駅・龍飛崎間において、乗合タクシー運行の実証実験がはじまるということで、遊びに行ってきました!

 JR東日本では、夏になると東京発「はやぶさ1号」に合わせて、津軽半島観光に便利な津軽線の臨時列車を運転していますが、今年は、臨時列車の運転できない日の代替交通として乗合タクシーを運行することとしました。料金は1人500円で、予約なしで乗車できます!

 乗合タクシーは、午前10時20分に奥津軽いまべつ駅前を出発し、午前11時頃龍飛崎に到着します。帰りは午後3時頃に奥津軽いまべつ駅に到着するようになっているので、乗り換えなしでラクラク日帰り観光を楽しめるよ。

 青森県に住んでいるお友達は、ぜひこの機会に津軽半島を訪れてほしいな~。


☆詳細については、JRプレスリリースをご覧ください。

  • 0801_3
    このステッカーが目印!
  • 0801_4
    乗れるかな…?

【8月1日】北海道新幹線高速化等PRパネル展を見てきたよ~!

 今日は、北海道新幹線のパネル展を見に行ってきました!

 7月30日(金)~9月30日(木)までの期間、奥津軽いまべつ駅改札外連絡通路にて、青森県では、北海道新幹線の高速化や縄文遺跡等の沿線の魅力等に関するパネルを10枚展示しています。

 今ホットな世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」についてもわかりやすく紹介しているので、多くの人に見てもらえたら嬉しいな!

☆パネル展についてはホームページでも併せて紹介していますので、ぜひご覧ください。

  • 0801_1
    こんな感じで飾っているよ~!
  • 0801_2
    ぜひお越しください(ぺこり)

【7月29日】縄文横断幕の除幕式に参加したよ!Part2☆

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界文化遺産登録記念横断幕の除幕式が、県庁にて執り行われました!

 7月27日(水)、第44回世界遺産委員会拡大会合において、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産一覧表への記載が決定されたことを受け、横断幕をかけ替えたものです。世界文化遺産登録、おめでと~!!!

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、1万年以上にわたって採集・漁労・狩猟により定住した人々の生活と精神文化を伝える文化遺産です。17の遺跡で構成され、そのうち8つが青森県に存在します。

 登録をきっかけに、全国のお友達が北海道・北東北(中でも、津軽海峡交流圏!)に興味をもってもらえると嬉しいな。

  • 0729
    登録ばんざーい!!!

【6月14日】FDA横断幕の除幕式に参加したよ!

 「FDA青森・名古屋線就航10周年記念」横断幕の除幕式が、県庁にて執り行われました。

 フジドリームエアラインズ・FDAが運航する青森・名古屋線は、平成23年に就航し、当時は1日1往復だったのが、現在では、夏期は1日4往復、冬期は1日3往復に!青森県と中京圏を繋ぐ大事な役割を果たしています。

 横断幕は、黒地に金色のデザインで、カッコいい~!!よく見ると「10th」のところにしゃちほこがいるんです。天気がよかったこともあり、まさに「映え」でした!青森県庁正面を通る際には、ぜひご覧ください。

 青森空港のキャラクター「ひこりん」、実は初共演でした。もっとお話したかったな…。

  • 0614_1
    日差しが強くて、日焼けしそう…。
  • 0614_2
    日陰でのんびり待機中。
  • 0614_3
    引っ張るよー!よいしょー!
  • 0614_4
    次の10年に向けて、がんばろー!

【6月1日】縄文横断幕の除幕式に参加したよ!

 北海道・北東北の縄文遺跡群イコモス「登録」勧告横断幕の除幕式が、県庁にて執り行われました。

 5月26日(水)、北海道・北東北の縄文遺跡群が、世界遺産委員会の諮問機関であるイコモスから「記載」が適当との勧告がなされたことを受け、横断幕をかけ替えたものです。

 この日は天気もよくて、みんなで楽しく盛り上げることができました。
 「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産登録実現まで、あと一歩だね!!

  • 0601_1
    どんな横断幕が飾られるのか、ドキドキ…。
  • 0601
    ジョーモン、ゴー!!

【4月3日】東北DCオープニングセレモニーに行ってきたよ!

 新青森駅で行われた、「東北デスティネーションキャンペーンオープニングセレモニーin青森・道南」に参加しました。

 東北デスティネーションキャンペーンとは、4月1日から9月30日までの期間、東北6県の自治体や観光関係者、JR6社などが一体となって行う大型の観光キャンペーンです。国内外へ「東北の魅力」を発信することによって、東北観光のブランド化を推進しています。中でも、青森県は、北海道道南地域と一緒に取組を進めています。

 セレモニーのあとは、東京駅発・新青森駅着の団体臨時列車「東北DC復興号」をお出迎え。いくべぇやどこでもユキちゃんと新青森駅を盛り上げました。

  • 0403_1
    セレモニーを見守る…。
  • 0403
    青森へようこそ~!

これまでの活動報告

これまでの活動については、以下のページをご覧ください。

壁紙プレゼント

マギュロウの壁紙です。
ぜひダウンロードしてお使いください。

この記事についてのお問い合わせ

青森県 企画政策部 交通政策課 新幹線・地域交通グループ
電話:017-734-9152  FAX:017-734-8035

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter