ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 交通政策課 > 北海道新幹線

更新日付:2021年7月30日 交通政策課

北海道新幹線

北海道新幹線横断幕

北海道新幹線の概要

平成28年3月26日に開業した北海道新幹線の新青森・新函館北斗間のルート図、新設された奥津軽いまべつ駅の概況、工事の進捗状況、青函共用走行問題、北海道新幹線に関する経過をまとめています。

詳細はこちら

  • 北海道新幹線
    H5系はやぶさ(青函トンネル入口広場)

  • 横断幕
    県庁舎正面に高速化及び開業5周年を記念する横断幕を設置しました
    (令和2年12月25日~令和3年3月31日)

北海道新幹線に関するトピック・行事

北海道新幹線に関するトピックや行事を紹介しています。

【New】
○令和3年8月12日~令和3年8月16日の5日間、北海道新幹線は、青函トンネル区間を現行の時速160kmから時速210kmに速度を向上して営業運転を実施します。
(対象列車)始発~15時半頃までの間に青函トンネルを走行する新幹線上下各7本の計14本

○令和3年5月3日~令和3年5月6日(※)の4日間、北海道新幹線は、青函トンネル区間を現行の時速160kmから時速210kmに速度を向上して営業運転を実施しました。
(対象列車)始発~15時半頃までの間に青函トンネルを走行する新幹線上下各7本の計14本
 ※5月4日、5日については、上り7本、下り8本の合計15本

○ 令和3年3月26日には、新青森・新函館北斗間開業5周年を迎えました。

○ 令和2年12月31日~令和3年1月4日の5日間、北海道新幹線は、始発から上下計14本(※)について、青函トンネル区間を現行の時速160kmから時速210kmに速度を向上して営業運転を実施しました。
※12月31日のみ上り7本で実施

北海道新幹線WEBパネル展

高速化を記念し、北海道新幹線の歩みや沿線の魅力等をWEBパネルで紹介しています。

パネル展 北海道新幹線のお盆期間中の高速化に合わせて、新幹線駅等で実際のパネルも展示しています!
ぜひご覧ください。

○期 間:令和3年7月30日(金)から9月30日(木)まで
○場 所:奥津軽いまべつ駅改札外連絡通路

高速化記念WEB動画

λ(ラムダ)プロジェクトのシンボルキャラクターである「マギュロウ」が、青森の魅力を再発見しに出かける動画を公開しています。

  • 高速化1
  • 高速化2
  • 高速化3

開業までの歩み

北海道新幹線新青森・新函館北斗間開業に向けた行事等を紹介しています。

北海道新幹線駅からの二次交通

北海道新幹線からの二次交通(主なもの)を紹介しています。

北海道新幹線開業を契機とした取組「λ(ラムダ)プロジェクト」

ラムダプロジェクト

▲詳細は上の画像から

平成28年3月26日の北海道新幹線新青森・新函館北斗間開業を契機とした津軽海峡交流圏形成に向けた青森県の取組「λ(ラムダ)プロジェクト」について紹介します。


北海道新幹線についての最新情報は、JR北海道のプレスリリースを御確認ください。
JR北海道ホームページ(プレスリリース)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県 企画政策部 交通政策課 新幹線・地域交通グループ
電話:017-734-9152  FAX:017-734-8035

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度