ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 企画調整課 > 地方分権改革に関する提案募集について

関連分野

更新日付:2022年1月13日 企画調整課

地方分権改革に関する提案募集について

提案募集方式とは

 これまで地方分権改革については、事務・権限の移譲、義務付け・枠付けの見直し等に関して、4次にわたる一括法等により推進が図られてきました。
 このような成果を基盤とし、個性を活かし自立した地方をつくるためには、地方の声を踏まえつつ、社会経済の情勢の変化に対応して、引き続き改革を着実に推進していく必要があります。
 このため、国では、従来からの課題への取組に加え、地方の発意に根ざした新たな取組を推進することとし、個々の地方公共団体等から改革に関する提案を広く募集し、それらの提案の実現に向けて検討を行う「提案募集方式」を平成26年度から導入しています。

青森県の提案内容

【令和3年度】
 「地方独立行政法人における出資財産処分の際の定款変更に伴う手続の簡略化」について岩手県及び宮城県と共同で提案を実施したほか、他の団体と共同で9項目の提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(令和3年度青森県提案分)PDFファイル[209KB]

【令和2年度】
 他の団体と共同で14項目の提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(令和2年度青森県提案分)PDFファイル[238KB]

【令和元年度】
 「農業次世代人材投資事業(経営開始型)における新規就農者に対する就農状況確認及び訪問に係る運用の弾力化」について県内市町村と共同で提案を実施したほか、他の団体と共同で16項目の提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(令和元年度青森県提案分)PDFファイル[242KB]

【平成30年度】
 「農地中間管理事業における農用地利用配分計画認可の県から市町村への権限移譲及び縦覧期間の短縮又は廃止」について県単独で提案を実施したほか、他の団体と共同で16項目の提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(平成30年度青森県提案分)[241KB]

【平成29年度】
 「感染症病床と結核病床の区分解消による結核入院体制の見直し」について山形県及び宮城県と、「農業分野における外国人技能実習制度について、農業者と農業協同組合等が共同で技能実習を行えるよう規制緩和」について黒石市と共同で提案を実施したほか、他の団体と共同で2項目の提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(平成29年度青森県提案分)PDFファイル[91KB]

【平成28年度】
 「地方独立行政法人の「出資等に係る不要財産」及び「重要な財産」に当たらない出資財産の処分に係る定款変更の手続きの簡略化」について県単独で提案を実施したほか、他の団体と共同で11項目の提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(平成28年度青森県提案分)PDFファイル[115KB]

【平成27年度】
 他の団体と共同で25項目の提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(平成27年度青森県提案分)[277KB]

【平成26年度】

 「民有保安林の指定・解除等事務・権限の移譲」について県単独で提案を実施したほか、他の団体と共同で、「農用地区域内への農家レストランの設置に係る基準の緩和」について提案を実施しました。

 地方分権改革における「提案募集方式」での国への提案(平成26年度青森県提案分)[148KB]

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

電話:017-734-9136  FAX:017-734-8029

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter