ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 三八地域県民局地域健康福祉部保健総室(三戸地方保健所) > 働く人の健康づくりを応援します! ~三八地域働く人の健康づくり応援事業~

更新日付:2020年9月11日 三八地域県民局地域健康福祉部保健総室(三戸地方保健所)

働く人の健康づくりを応援します! ~三八地域働く人の健康づくり応援事業~

三八地域では、働いている従業員さんに対する健康づくりを応援するために、専門職が事業所に講師派遣を行い、各専門分野に関する健康講話や実技指導を行っています。
今年度は、新型コロナウイルスの影響を鑑み、資料提供のみを希望する場合にも対応することとしました。
初回に限り、講師派遣に係る費用を保健所が負担し、無料で体験できる場合もありますので、ぜひ御活用ください!!

三八地域働く人の健康づくり応援プログラム

三八地域では、働く人の健康づくりを支えるために、栄養、運動、こころ、喫煙、口腔の5つの分野の専門職が、事業所に出向いて従業員を対象とした実技指導や資料提供などを行っています。
今年度、各専門職の団体が、どのような方法・内容で実施しているかについて、「令和2年度三八地域働く人の健康づくり応援プログラム」としてまとめています。
御参照いただき、お気軽にお申込み・お問い合わせください。

申し込みは、下記申込用紙により、メール、FAX、郵便で送付いただくか、「青森県電子申請・届出システム」による、Webでの申し込みもできます。

事業所の魅力紹介レター

三八地域では、従業員の健康管理を経営的視点で捉えて実践していくことや、就活生が地元の事業所の魅力を知り、就職活動の参考とできるように、従業員に健康で長く働いてもらうために、積極的に健康づくりを行っている事業所の魅力的な取組を紹介していくこととしました。
今回は、令和元年度に実施した、事業所の健康づくり担当者研修会で発表した、3事業所の取組を御紹介します!!

・事業所の魅力紹介レターVol.1PDFファイル[598KB]
・事業所の魅力紹介レター(学生向け)Vol.1PDFファイル[645KB]

働く人のがん検診について

青森県の平均寿命の低さの要因として、生活習慣病による死亡が全国よりも多いことが一因とされています。
その中でも、がんによる死亡は全死因の第1位となっており、早期発見・早期治療に結び付けるためにがん検診の受診は重要です。特に、大腸がんに罹患するひとがおおいのに対し、三八圏域は、大腸がん検診の受診率が県全体よりも低い健康にあり、特に受診率を高める必要性があります。
職場でがん検診を取り入れていない場合や、扶養家族ががん検診を受診する機会が無い場合には、お住いの市町村が行うがん検診を申し込んで、受診するようにしましょう。
なお、三八地域の各市町村のがん検診の実施状況一覧をまとめましたので、従業員や扶養家族の受診勧奨に御活用ください。

・三八圏域の各市町村がん検診実施状況一覧(R2.9.24現在)PDFファイル[605KB]

三八圏域の事業所の現状は?

三八圏域は、事業所の数や働いている人たちの数が県内で最も多い地域ですが、事業所単位での取組が最も進んでいない地域です。
少子高齢化に伴い、定年の高齢化や新たな働き手の確保の問題と同時に、今働いている人材に長く働いてもらうためにも、従業員の健康管理を経営的視点で捉えて実践することが求められています。この機会に働く人たちの健康づくりについて考えてみませんか?

三八地域現状

この記事についてのお問い合わせ

保健総室(三戸地方保健所) 健康増進課
電話:0178-27-5111(八戸合同庁舎代表) 内線287  FAX:0178-27-1594

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度