ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 整備企画課 > 設計図書(県土整備部)の作成方法を統一化しています-「設計書作成要領」

更新日付:2023年12月8日 整備企画課

設計図書(県土整備部)の作成方法を統一化しています-「設計書作成要領」


新積算システム版・設計書作成要領【土木工事編】

・新積算システム版の設計書作成要領(土木工事編)を制定しました。
・令和6年1月1日以降公告又は指名通知となる工事から適用します(ただし、それ以前に公告又は指名通知された工事への適用を妨げないものとします)。
・設計書作成要領(土木工事編、令和2年10月1日以降適用)は、令和6年10月1日をもって廃止します。

設計書作成要領【土木工事編】

・青森県県土整備部では、工事及び業務を発注するにあたって必要となる資料を設計書作成要領に基づいて作成しています
・設計書作成要領は、設計業務の成果品(数量集計表)を対象としていることから、発注者だけではなく、設計業務を受注したコンサルタントにも適用となります
・対象とする設計業務については、特記仕様書にその旨を明示しています

設計書作成要領【業務委託編】

数量集計表様式

施工パッケージ型積算方式への移行に伴い、施工パッケージの部分のみ青森県独自の記載となっています。
※上記以外の工種については、設計書作成要領の適用外です。

参考

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

県土整備部 整備企画課 技術管理グループ
電話:017-734-9645  FAX:017-734-8184

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする