ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 港湾空港課 > 野辺地港

関連分野

更新日付:2021年11月8日 港湾空港課

野辺地港

昭和28年5月4日港湾区域公告

上北郡野辺地町
青森港
 野辺地港は陸奥湾の南東の下北半島の付け根の部分に位置し、古くから千石船による「海の玄関口」として南部藩の最も重要な港として利用され、物流貨物と水産業を主体とした港湾施設となっています。
 昭和44年7月からは本州と北海道を結ぶカーフェリー基地として野辺地・函館間の定期運航が開始されました。その後の高速交通体系の整備に伴い平成7年4月に廃止となりました。
 野辺地地区では、-6.0m岸壁において主にセメントの搬入が行われています。背後に整備された「のへじ潮騒公園」では毎年夏季に常夜燈フェスタが開催されています。
 県内有数のホタテ養殖漁業基地でもあるため、馬門東・馬門西地区においては、船溜りが整備されています。
 現在は、馬門地区における護岸背後の人家への越波・浸水対策として、既設離岸堤のかさ上げ工事を進めています。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

港湾空港課
電話:
港政グループ:017-734-9673(直通)
港湾計画・空港グループ:017-734-9674(直通)
港湾整備推進グループ:017-734-9677(直通)
港湾振興・物流支援グループ:017-734-9675(直通)  FAX:017-734-8194

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter