ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 河川砂防課 > ダム下流洪水浸水想定図について

更新日付:2021年7月26日 河川砂防課

ダム下流洪水浸水想定図について

青森県県土整備部が管理するダムの下流河川における洪水浸水想定図の公表について

 これまで県では、水防法に基づき、 洪水予報河川 及び 水位周知河川 に指定された河川について想定最大規模降雨により当該河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域を洪水浸水想定区域として指定してきました。 (青森県が管理する河川における洪水浸水想定区域図の指定・公表はこちら)

 しかし、平成30年7月豪雨を契機とした広域かつ記録的な豪雨により、

・住民が浸水リスクを認知していない状況で洪水被害があったこと(リスク情報の空白地帯があること)
・異常洪水時防災操作に移行したダムが複数あったこと
・ダムの操作に関わる情報が住民の避難行動に必ずしも繋がっていないこと

という状況がありました。

 これを受けて国は「異常豪雨の頻発化に備えたダムの洪水調節機能に関する検討会」を設置し、この検討会の提言により「洪水予報河川、又は水位周知河川に指定されていないダム下流河川において、ダム施設規模を上回る洪水時の円滑かつ迅速な避難の確保等を図るため、想定最大規模降雨により当該河川が氾濫した場合の浸水想定図を作成すること。また、その図に基づいてハザードマップを作成する市町村に対し、技術的な支援をすること。」とされました。

  以上より、青森県 県土整備部が管理する9ダムの下流河川について洪水浸水想定図を作成し、浸水リスク情報を提供するものです。

※作成できた想定図から順次公表します。

国が管理するダムの下流河川における浸水想定図について

国が管理する 津軽ダム 浅瀬石川ダム の下流河川における浸水想定図については、岩木川ダム統合管理事務所において閲覧できます。

青森県 県土整備部が管理する ダムの下流河川洪水浸水想定図(想定最大規模)

この記事についてのお問い合わせ

河川砂防課 ダムグループ
電話:017-734-9664  FAX:017-734-8191

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度