ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 道路課 > 下北半島縦貫道路

関連分野

更新日付:2020年11月13日 道路課

下北半島縦貫道路

 下北半島縦貫道路は、下北地域の中心都市であるむつ市を起点とし、上北郡七戸町で東北縦貫自動車道八戸線と連絡する延長約68kmの地域高規格道路です。広域交流の促進や地域間の連携強化を図る重要路線です。
 現在、「吹越バイパス」5.9km、「有戸北バイパス」6.3km、「有戸バイパス」6.3km、「野辺地バイパス」6.9km及び「むつ南バイパス」の一部1.3kmの、合わせて26.6kmが供用しており、「むつ南バイパス」7.4km、「横浜北バイパス」10.4km、「横浜南バイパス」7.0kmの整備を進めております。(2020年11月13日現在)

下北半島縦貫道路パンフレット

下北半島縦貫道路の事業経緯

下北半島縦貫道路の事業経緯

事業中工区の進捗状況

整備効果事例

吹越バイパス(H29.11.15開通)

有戸北バイパス(H24.11.13開通)

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

道路課
電話:017-734-9649  FAX:017-734-8189

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter