ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 青少年・男女共同参画課 > 令和3年度「命を大切にする心を育む県民運動推進フォーラム」(会場参加は、オンライン中継の視聴となります)

関連分野

更新日付:2021年10月26日 青少年・男女共同参画課

令和3年度「命を大切にする心を育む県民運動推進フォーラム」(会場参加は、オンライン中継の視聴となります)

ひとつのいのち。みんなのだいじないのち。

趣旨

 「命を大切にする心を育む県民運動」は、次代を担う子どもたちが、命を大切にし、他人への思いやりを持ち、健やかにたくましく生きていけるよう、県民一体となって取り組んでいるものです。
 本フォーラムは、子どもたちの孤立感を解消し、明るく前向きに未来へ進んでいく気持ちを持ってもらうために、学校・家庭・地域では何ができるかを学び、その上で、子どもを見守り、支援する環境づくりを推進していくことを目的として開催いたします。

日時

令和3年12月5日(日)
13時30分~15時30分(開場 12時45分)

※フォーラムの様子をライブ配信します。(事前申込制)

場所

アピオあおもり
青森市中央3-17-1

プログラム

13時30分【開会あいさつ】
 【青森県青少年健全育成功労者表彰式】
 【「笑顔の未来へ」メッセージ優秀作品表彰式】
 【命を大切にする心を育む地域との絆づくり応援事業活動報告】
特定非営利活動法人SEEDS NETWORK
青い森学生読み聞かせ団体ネットワーク
14時30分頃~【講演:出会いこそ、生きる力】サヘル・ローズ氏(俳優)
15時30分【閉会】

サヘル・ローズ氏プロフィール

サヘル・ローズ氏の写真
俳優。イラン生まれ。7歳までイランの孤児院で過ごし、8歳で養母とともに来日。高校生の時から芸能活動を始め、主演映画『冷たい床』はイタリア・ミラノ国際映画祭にて最優秀主演女優賞を受賞。映画や舞台など活動の幅を広げている。また、国際人権NGOの「すべての子どもに家庭を」の活動で親善大使を務め、世界中を旅しながら難民キャンプや孤児・ストリートチルドレンなど子どもたちに寄り添っている。日本に来てからの苦労、学生時代に受けたいじめの体験、様々な人との出会いを通して前向きに生きるようになったエピソード等を踏まえた講演を全国で行っている。

参加申込方法 ※会場参加は、オンライン中継の視聴となります(10/26追記)

チラシの参加申し込み欄に必要事項を記入し、郵便又はFAXでお送りくださるか、必要事項を青森県電子申請・届出システム、電子メール又は電話でお知らせください。

1 会場参加の場合 ※ホールが満席のため、別室でのオンライン中継の視聴となります。
 受付は先着順となりますので、定員(別室でのオンライン中継を含む110名)になり次第締め切りといたします。会場参加申込者へは、開催日の1週間前までに参加証を発行します。

2 ライブ配信によるフォーラム視聴の場合
 視聴には事前申込が必要です。事前申込いただいた方には、12月上旬に視聴用URLをお知らせします。

【青森県電子申請・届出システムによる申込はこちら】
https://s-kantan.jp/pref-aomori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=5706

主催・共催・後援

主催

青森県・命を大切にする心を育む県民運動推進会議

共催

青森県教育委員会・青森県警察本部

後援

青少年育成青森県民会議・青森市・青森市教育委員会・青森放送・青森テレビ・青森朝日放送・NHK青森放送局・エフエム青森・東奥日報社・デーリー東北新聞社・陸奥新報社



皆さまのご参加をお待ちしております。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 青少年グループ
電話:017-734-9224  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter