ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 環境政策課 > 青森県地球温暖化防止活動推進員(あおもりアースレンジャー)

関連分野

更新日付:2022年4月1日 環境政策課

青森県地球温暖化防止活動推進員(あおもりアースレンジャー)

青森県地球温暖化防止活動推進員とは?

 青森県地球温暖化防止活動推進員は、地域における地球温暖化防止活動の推進を図るため、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第37条第1項に基づき県が委嘱する、通称「あおもりアースレンジャー」と呼ばれる方です。
 任期は2年以内で、現在、第11期(R4.4.1~R6.3.31)(40名)の方に委嘱しています。

○青森県地球温暖化防止活動推進員(あおもりアースレンジャー)設置要綱PDFファイル
○青森県地球温暖化防止活動推進員(あおもりアースレンジャー)運営要領PDFファイル

主な役割

・地球温暖化の現状や対策の重要性について住民の理解を深める。
・日常生活における温室効果ガス抑制のための指導や助言を行う。
・地球温暖化対策の活動を行う住民に情報提供などの協力をする。
・温室効果ガス抑制のために国・県・市町村等が行う施策への協力を行う。

活動紹介

推進員から提出された活動報告書から日頃の活動を紹介します。

○親子でできる自然エネルギーワークショップの開催
○ペーパーレス化の勉強会の開催
○住民を対象としたセミナーの開催
○HEP21での食品ロスプロジェクトチームとして、弘前管内スーパーの食品ロス対策についてヒアリング調査
○毎月の廃品回収、スキー道具のリサイクル活動
○リサイクル促進のためのフリーマーケットの開催
○おもちゃ病院のドクターとして、おもちゃの修理
○家や近所の公園のごみ拾い
○エコ・ニュースポーツを通した交流体験会の開催(ニュースポーツ:20世紀後半以降に新しく考案・紹介されたスポーツ)
○県環境政策課・青森県環境パートナーシップセンターからの依頼によるラジオ・広報誌コラムへの協力
○青森市環境フェア(例年12月開催)における体験ブースの運営協力
○各種研修会・会議への参加
○小学校での環境出前講座の実施(県が認定する「環境教育専門員」としての活動)

活動経費

 推進員の活動はボランティアで行っていただいており、活動経費は原則自己負担です。
 ただし、県主催の研修会への参加については、県の規定により算出した旅費を県が負担します。
 また、県以外の団体等から活動を依頼され、交通費等の実費が伴う場合は、活動を依頼した者に負担をお願いしていただくことになります。

活動報告書等の提出

 推進員は、各年度半期ごとの活動状況について、「あおもりアースレンジャー活動報告書(様式1)」を県に報告することとなっています。
 上半期(4月1日~9月30日)は10月31日まで
 下半期(10月1日~3月31日)は4月30日まで

○あおもりアースレンジャー活動報告書(様式1)ワードファイル

 また、委嘱期間中に住所や連絡先が変更になった場合は「推進員応募申込書記載事項変更届出書(様式2)」を提出する必要があります。

○推進員応募申込書記載事項変更届出書(様式2)
ワードファイル

【提出先】
〒030-8570 青森市長島1-1-1
青森県環境生活部環境政策課地球温暖化対策グループ
FAX:017-734-8065 E-mail:kankyo@pref.aomori.lg.jp

青森県地球温暖化防止活動推進センターとの連携・協力

 「地球温暖化対策の推進に関する法律」第38条第1項に基づき、県は、特定非営利活動法人青森県環境パートナーシップセンター(略称:AEPC)を「青森県地球温暖化防止活動推進センター」として指定しています。
 青森県地球温暖化防止活動推進センターは、推進員とも連携・協力しながら、地球温暖化の現状や重要性についての啓発活動や広報活動などを行っています。

青森県地球温暖化防止活動推進センター

「あおもり脱炭素チャレンジメールマガジン」で推進員のコラムを配信中

 県環境政策課が青森県地球温暖化防止活動推進センターへ委託、毎月発行している「あおもり脱炭素チャレンジメールマガジン」に推進員のコラムが掲載されています。

アーカイブは下記リンク先の「こんにちは!アースレンジャーです」を御覧ください。

あおもり脱炭素チャレンジメールマガジン

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 地球温暖化対策グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter