ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 環境政策課 > 住まいの断熱

関連分野

更新日付:2022年11月22日 環境政策課

住まいの断熱

~住まいの断熱でエコ活~

 青森県のCO2排出量のうち、約23%は家庭から出ています。
 また、家庭から出るCO2排出量のうち、約45%が灯油の使用から出ています。
 積雪寒冷地である青森県では、冬期間のエネルギー使用量が多くなるため、冬の省エネ対策が重要です。冬の省エネ対策は何をしたらよいと思いますか?
 平成28年度に県環境政策課で実施した「環境に関する県民意識調査」によると、既に9割程度の県民がストーブ、こたつ等暖房器具の使用時間や設定温度に気を付けていると回答しており、暖房器具の使用方法の工夫による省エネ(二酸化炭素排出抑制)には既に取り組まれているようです。
 そこで、簡単DIY(Do It Yourself)による「住まいの断熱」をしてみませんか?
 住まいの断熱性能を高めることで、暖房熱を逃がさず、暖かい部屋を保つことができます。
 暖かい室温を保つことは、私たちの健康にもつながります。世界保健機関(WHO)は、冬の室温を18℃以上に暖かくすることを強く推奨しています。
(18℃未満の住宅に住む人は、総コレステロール値が基準範囲を超える確率が2.6倍、心電図の異常所見がある確率が1.9倍になると言われています。)
 住まいの断熱で、「省エネ」・「節約」・「健康」に!

「住まいのエコ活」イベントを開催します!

 冷え込みが厳しくなるこの季節は、住まいの断熱性能も気になる季節です。「家の断熱性が低く、暖房を切るとすぐ寒くなってしまう。どうしたらよいかわからない。」「住まいの断熱に興味はあるが、難しそうで手を出しにくい。」などという方はいらっしゃいませんか。
 県では、ホームセンターとの連携事業の一環として、県内の株式会社サンデーの店舗にて「住まいのエコ活」イベントを開催します。イベントでは、簡単にできる住まいの断熱方法について、実際の製品を手に取ってご覧いただけます。また、窓の断熱シートの貼り付け体験も無料でできます。さらに、「断熱クイズ」に解答いただいた方は、ガラポン抽選会に参加できます。
 以下の日程及び店舗にて開催しますので、是非お近くの店舗に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【開催日程・店舗】
令和4年12月3日(土)、4日(日) サンデー青森店(青森市三好2丁目2-1)
令和4年12月10日(土)、11日(日) サンデー弘前安原店(弘前市大字泉野1丁目4-2)
令和4年12月17日(土)、18日(日) サンデー八戸沼館店(八戸市沼館4丁目7-114)
(開催時間は各日程ともに10時00分~14時00分)

住まいの断熱動画を作成しました

「窓」・「ドアのすき間」・「お風呂の窓」を簡単DIYで断熱する動画を作成しました。

R2断熱動画

↑動画(6分間)クリックすると再生されます。

「青森の冬住まいの断熱BOOK」を作成しました

「窓」・「お風呂」・「床」・「ドアのすき間」を簡単DIYで断熱するアイディアをまとめたBOOKを作成しました。

R3断熱BOOK

↑画像をクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

県内ホームセンターで「住まいの断熱BOOK」を配布しています

 青森県内のホームセンター(サンデー、DCM、かんぶん)で住まいの断熱BOOKを配布しています。(令和4年11月上旬から)
 また、一部店舗では住まいの断熱動画の放送も行っています。これらを参考に、是非ホームセンターで断熱DIYグッズをゲットして、住まいの断熱に取り組んでみませんか!

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 地球温暖化対策グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする