ホーム > 組織でさがす > 人事委員会 > 職員からの苦情相談

関連分野

更新日付:2021年11月24日 青森県人事委員会事務局

職員からの苦情相談

 人事委員会では、青森県職員及び公平委員会の事務を委託している団体(市町村、一部事務組合及び広域連合)PDFファイルの職員の勤務条件その他の人事管理に関する悩みや苦情について相談に応じています。

苦情相談制度の概要

苦情相談制度とは

 人事委員会では、職員の悩みを解消することにより、安んじて仕事に専念できるようにして公務能率の維持・向上が図られるように、その手続、処理方法等について定めた人事委員会規則11-5(職員の苦情の処理に関する規則)PDFファイルに従って、苦情相談に応じています。
【参考】苦情相談の件数(最近5か年)PDFファイル
苦情相談の流れ

相談できる職員

 人事委員会の苦情相談は、県及び公平委員会の事務を委託している団体(市町村、一部事務組合及び広域連合)PDFファイルの、いわゆる一般職の非現業の職員(非常勤職員も含まれます。)を対象としています。離職者も、離職に関する相談や再任用に関する相談については、受け付けます。  なお、特別職の職員、単労職員、公営企業職員などは、苦情相談制度による相談の対象外となっています。
 勤務条件に関する問合せや、雇用関係をめぐる悩み事等の相談につきましては、任命権者の人事担当部署又は最寄りの労働基準監督署若しくは県労働委員会事務局にご相談ください。

相談できる事項

 職員の任用、給与、勤務時間その他の勤務条件、服務等、人事管理の全般に関し相談できます。例えば、時間外勤務を減らしてほしい、年次休暇を認めてくれない、辞職を強要されているといった勤務条件その他の人事管理に関する悩み事のほか、いじめ・嫌がらせ、セクシュアル・ハラスメントを受けているといった勤務環境に関する悩み事などの相談にも応じています。

相談した場合の対応

Q:相談は、どのような方法で解決されるのですか。

A:相談者が抱えている悩み事等の相談に対し、人事委員会事務局職員のうちから指名された職員相談員が助言等を行います。場合によっては、相談者の了解のもとに、各任命権者に対する照会や事実関係の調査を行い、必要に応じ関係当事者に対する指導、あっせん等を行うなどして適切な解決に努めます。
※なお、職員がその意に反して降給、降任、免職その他著しく不利益な処分又は懲戒処分を受けた場合には、人事委員会に対して審査請求を行うことができます。(不利益処分についての審査請求のページをご覧ください。)

Q:昇任や配置換等について不満があるのですが、人事委員会から任命権者に対し指導をしてもらえるのですか。

A:個々の職員の昇任や配置換等については、任命権者がその権限に基づき責任をもって行う、いわゆる管理運営事項なので、人事委員会から任命権者に対し指導等を行うことはできませんが、相談者が希望する場合は、相談内容を任命権者に伝達することはできます。

Q:相談したことについて、秘密は守られるのですか。

A:相談者から相談を受けた者(職員相談員)は、相談内容はもちろん誰から相談を受けたかということまですべて秘密を厳守します。当局に照会や相談内容を伝えるときも、必ず相談者の了解をとりますので、安心して相談してください。

Q:相談を行ったことによって、職場で不利益な扱いを受けませんか。

A:職員が相談を行ったことによって、職場において不利益な取扱いをしてはならないことはもちろんのこと、逆恨みされ、誹謗、中傷、嫌がらせなどの不当な取扱いを受けることがないように任命権者に配慮義務を課しています。

相談先

下記の相談窓口に相談してください。

相談窓口

人事委員会事務局
住 所 〒030-0801 青森市新町2丁目2-11 東奥日報新町ビル4階
懲戒処分、分限処分、いじめ、嫌がらせ、セクシュアル・ハラスメント、長時間労働ほか勤務条件一般について

職員課 審査担当 (017-734-9826)

昇任、転任、配置換、再任用、辞職、職務専念義務免除等に関する事項について

職員課 任用担当 (017-734-9829)

給料、諸手当、昇給・昇格、勤務時間、休暇等に関する事項について

職員課 給与担当 (017-734-9830)

相談方法

 相談は、面接又は電話のうち、都合のよい方法でできます。
 ただし、職員本人からの相談に限っており、代理人・親族・職員団体からの相談には応じていません。
 面接による相談を希望する場合は、事前に相談申込書又は電話によりお申し込みください。  
 電話による相談の場合は、「苦情の相談をしたい」旨始めにお知らせください。
 なお、悩み事等の概要をあらかじめお知らせいただき、相談しようとする方が置かれている状況や具体的にどうしてほしいのかといった意向を十分にお伺いすることで、より適切な助言が可能となる場合がありますので、相談申込書を提出いただいた上で、原則として面接による相談を行っております。
 電話による相談の場合でも、複雑な背景や事情があるといった場合には、相談申込書による予約をお願いします。
相談受付時間

月曜日~金曜日(県の休日を除く。)
9時から12時まで、13時から17時まで
 なお、職員相談員は通常は各担当業務を行っておりますので、上記の相談受付時間内であっても不在となる場合等があります。予め御了承ください。

予約の方法

 別記の相談申込書を用い、郵送又は電子メールで提出してください。
 郵送の場合にあっては、氏名、職種、所属課等の名称、職名、相談を希望する日時、希望する相談の方法、連絡先電話番号及び相談したい内容を記載した任意の様式による書面を提出いただいても構いません。
 電話でお申し込みいただくこともできますが、お申し込みの際は、悩み事等のあらましをお知らせいただくようお願いします。

【様式】相談申込書(ワード形式)ワードファイル
【様式】相談申込書(エクセル形式)エクセルファイル
【様式】相談申込書(PDF形式)PDFファイル

この記事についてのお問い合わせ

青森県人事委員会事務局 職員課 審査担当
電話:017-734-9826  FAX:017-734-8242
相談専用アドレス:shokuinsodan@pref.aomori.lg.jp

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter