ホーム > プレスリリース > 2022年 05月 > 令和3年8月9日からの大雨により流出した流木を有効活用する事業者等を募集します

更新日付:公開日:2022年5月11日

令和3年8月9日からの大雨により流出した流木を有効活用する事業者等を募集します

内容

令和3年8月9日から10日にかけての大雨により流出した流木については、有効活用を図り、廃棄物と
しての処分量を可能な限り減らすことにより、環境への配慮及び処分費用の縮減が期待されていま
す。
発生した流木は、搬出及び有効活用に必要な作業等を行っていただくことを条件に無償で提供するこ
ととしており、今年1月には第一弾として旧大畑高校グラウンドに集積された流木の有効活用に御協
力いただける事業者等の募集を実施したところです。
この募集では、個人・団体等合わせて17件の応募があり、募集対象数量約3,000立方メートルのうち
約2,250立方メートルの流木が有効活用される見込みで、対象者には順次引渡しを行っているところ
です。
今回、第二弾として風間浦村内の仮置場(2箇所)に集積された流木の有効活用に御協力いただける事
業者等の募集を別紙のとおり令和4年5月16日(月)から実施しますので、お知らせします。

日程

2022年05月16日~2022年06月17日

関連ホームページ

お問い合わせ

下北地域県民局地域整備部
河川砂防施設課
本間課長、伊賀副課長、三浦技師
0175-22-8581

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter