ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 財産管理課 > 青森県のインハウスエスコ事業

関連分野

更新日付:2022年3月15日 財産管理課

青森県のインハウスエスコ事業

インハウスエスコ事業最終実績(H19.3.30現在)
 青森県では、平成17年度及び18年度の2か年度にわたり、職員自らの手によって県有施設の光熱水費の削減に取り組む、「インハウスエスコ事業」を実施しました。

 事業当初は、「40県有施設に対し、光熱水費3,600万円/年の削減」を目標としておりましたが、その目標を大きく上回る 「49施設に対し、光熱水費5,303万円/年 の削減」 を達成しました。

 本事業で開拓した省エネ手法などは下記の冊子で公開しておりますので、施設の省エネルギーにご興味のある方はぜひご参考に活用してください。
 

「インハウスエスコ」って何?
 エスコ(ESCO)とは、エネルギーサービスカンパニー(Energy Service COmpany)の略であり、施設内における省エネルギーに関する技術提案、改修指導、効果の検証、保守管理等のサービスを、事業者が包括的に提供し、それまでの環境を損なうことなく省エネルギーを実現する事業です。

 インハウスエスコ事業は、この仕組みをインハウス(組織内)において展開したもので、県職員自らが県有施設を調査し、省エネルギーに関する技術提案や運用改善を行い、その後の効果の検証等を実施しました。

 なお、この事業は県職員を対象とした「提案者事業実施制度(庁内ベンチャー制度)」で採択されたものであり、平成17年度及び18年度の2ヶ年度にわたって行われました。

 県民の財産を健全な状態で最適な運用改善を行い、私たちにできることからはじめようとするのがインハウスエスコ事業です。

インハウスエスコ冊子
青森県のインハウスエスコ事業
《職員自ら取り組む県有施設の省エネルギー改善》PDFファイル[6713KB]


少しの取組みだけでも光熱水費は下がります。ぜひ参考にしてください。
(平成19年2月発行)
項目 ページ ダウンロード
表紙 PDFPDFファイル[334KB]
巻頭カラー写真 1~4ページ PDFPDFファイル[1024KB]
はじめに 5ページ PDFPDFファイル[14KB]
目次 6ページ PDFPDFファイル[13KB]
第1編:省エネルギー手法と取組み対象施設の紹介 7~8ページ PDFPDFファイル[3KB]
 第1章:インハウスエスコ事業で開拓した省エネルギー手法 9~46ページ PDFPDFファイル[2730KB]
 第2章:取組み対象施設と削減実績 47~90ページ PDFPDFファイル[1531KB]
第2編:インハウスエスコ事業について 91~92ページ PDFPDFファイル[3KB]
 第3章:インハウスエスコ事業の概要 93~106ページ PDFPDFファイル[572KB]
 第4章:講習会開催状況 107~124ページ PDFPDFファイル[493KB]
さいごに 125ページ PDFPDFファイル[9KB]
裏表紙 PDFPDFファイル[18KB]

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

財産管理課 ファシリティマネジメントグループ
電話:017-734-9125  FAX:017-734-8014

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする