ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > スポーツ健康課 > 青森県広域スポーツセンター【令和元年度活動実績】

関連分野

更新日付:2020年4月10日 スポーツ健康課

青森県広域スポーツセンター【令和元年度活動実績】

青森県広域スポーツセンターについて  

県では、『青森県広域スポーツセンター』をスポーツ健康課内に設置し、クラブアドバイザーを配置して、総合型地域スポーツクラブの設立・運営への支援や啓発、情報ネットワークづくりなどを行っています。
【主な事業内容】
1.市町村・クラブ巡回訪問
(1)クラブ未設置市町村への普及・啓発活動
(2)総合型地域スポーツクラブ創設支援
(3)設立済みクラブへの指導・助言
(4)市町村及びクラブとの課題解決への助言
2.出前講座の開催
3.総合型地域スポーツクラブパワーアップ研修
4.総合型地域スポーツクラブ運営研修会
5.アシスタントマネジャー養成講習会
6.モデルクラブスポーツ教室委託事業
7.クラブ設立・育成や各種助成金制度に関する窓口相談
8.広報活動



【令和元年度青森県総合型地域スポーツクラブマネジャー養成講習会】

開催日:令和元年9月28日(土)、9月29日(日)
会場:青森県総合社会教育センター
受講者:3名

講師(1):特定非営利活動法人スポネット弘前 理事長 鹿内 葵 氏
担当講義:「地域スポーツクラブとは」「地域スポーツクラブの現状」「クラブマネジャーの役割」「クラブの運営」

講師(2):帝京平成大学 准教授 馬場 宏輝 氏
担当講義:「クラブのつくり方」「クラブの運営」 

開催要項等は以下のとおりです。

◆令和元年度青森県総合型地域スポーツクラブマネジャー養成講習会開催要項PDFファイル[252KB]



【令和元年度青森県総合型地域スポーツクラブ運営研修会の開催について】
※新型コロナウイルスの感染防止の為、開催中止

開催日:令和2年3月1日(日)
会場:ジョイワーク三戸
内容:
(1)テーマ「アクティブチャイルドプログラム」
講師:杉本 龍司氏(宮城県スポーツ少年団指導者協議会委員)
※アクティブチャイルドプログラムとは、子供たちが楽しみながら積極的に体を動かせるよう日本スポーツ協会が開発したプログラム。
子供の身体活動の低下や運動離れは、すでに幼児期から起こっていると考えられ、発達段階に応じて身につけておくことが望ましい動きを習得するためのプログラムを学習する。

(2)テーマ「総合型地域スポーツクラブの自主財源について」
講師:鹿内 葵氏(NPO法人スポネット弘前理事長)
※県内総合型地域スポーツクラブが抱える自主財源をどう確保するべきかという悩みを解決するため、スポーツクラブによる事例発表やグループワークを行う。

開催要項等は以下のとおりです。

◆令和元年度青森県総合型地域スポーツクラブ運営研修会開催要項
PDFファイル[154KB]



【令和元年度中南地区総合型地域スポーツクラブパワーアップ研修(田舎館村)】
※新型コロナウイルスの感染防止の為、開催中止

主催:青森県教育委員会
主管:ひらかわスポーツクラブ
協力:田舎館村総合型地域スポーツクラブ設立準備委員会
開催日:令和2年3月8日(日)
会場:田舎館村民体育館
実施種目:
(1)小学生野球教室、講師クラブ:ひらかわスポーツクラブ
(2)小学生ミニバスケットボール教室、講師クラブ:ひらかわスポーツクラブ

開催要項等は以下のとおりです。

◆令和元年度中南地区総合型地域スポーツクラブパワーアップ研修(田舎館村)開催要項
PDFファイル[30KB]




関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青森県広域スポーツセンター
〒030-8540 青森市新町一丁目1番1号  青森県教育庁スポーツ健康課内
電話:017-734-9909  FAX:017-734-8275

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter