ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > あおもり家庭教育支援総合事業─読み聞かせの大切さを伝える「親子ふれあい読書アドバイザー」の養成

関連分野

更新日付:2022年2月3日 生涯学習課

あおもり家庭教育支援総合事業─読み聞かせの大切さを伝える「親子ふれあい読書アドバイザー」の養成

親子ふれあい読書アドバイザー研修・読み聞かせ研修会

 「親子ふれあい読書アドバイザー」は、幼稚園や保育所、小学校等で開催される保護者向けの読み聞かせ研修会等で、子どもの読書活動啓発のための小冊子「絵本で豊かな親子の時間」を活用し、読み聞かせの大切さを伝える方々です。
 現在、503名がアドバイザーとして登録され、県内各地で講師を務めていただいています。(令和4年1月末日現在)
 令和3年度は、親子ふれあい読書アドバイザーの新規養成と読み聞かせ実践者のスキルアップを図ることをねらいとした研修会を下記のとおり開催しました。(※青森県読書団体連絡協議会への委託により実施)
 この研修会を受講し、登録をした方が、「親子ふれあい読書アドバイザー」となります。

【東青地区】
令和3年11月21日(日) 蓬田村ふるさと総合センター
講師:青森市読書団体連絡協議会 副会長 伊藤 理子 氏 他2名
【西北地区】
令和3年11月13日(土) 中泊町総合文化センターパルナス
講師:親子ふれあい読書アドバイザー 千葉 敦子 氏
【上北地区】
令和3年11月3日(水・祝) 十和田市文化センター
講師:語りの会「こま草」 藤森 順子 氏 他4名
絵本専門士 木村 明美 氏
【下北地区】
令和3年12月5日(日) むつ市立図書館
講師:親子ふれあい読書アドバイザー 越膳 昌子 氏
【三八地区】
令和3年11月8日(月)八戸市立根城公民館
講師:青森大学社会学部 教授 秋田 敏博 氏

※中南地区は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、10月12日の研修会を中止しました。

啓発小冊子「絵本でゆたかな親子の時間」の活用促進

ehonndeyutakana-hyousi
 この冊子は、乳幼児期からの家庭での読み聞かせの大切さについてお伝えするものです。平成19年度より版を重ね、乳幼児健診やブックスタートの際の副読本として、また、幼稚園、保育所、小学校等で開催する保護者向け研修会のテキストとして活用されてきました。
 平成29年度、全体的な構成や内容等の見直しを行い、第6版として作成しました。(下記からダウンロードできます。)

〇子どもの読書活動啓発小冊子「絵本でゆたかな親子の時間」(第6版)
 冊子の見方、内容について[1183KB]
 Q&Aこんなときどうするの?[1193KB]
 おすすめ絵本リスト
 ・誕生前に[703KB]
 ・0歳からの絵本[1870KB]
 ・1歳半ころからの絵本[2530KB]
 ・3歳ころからの絵本[2555KB]
 ・4歳ころからの絵本[2750KB]
 ・小学校低学年からのおすすめ絵本[2023KB]
 ・青森県出身者の本[1261KB]
 図書館からのメッセージ[11641KB]

 啓発小冊子の提供を希望する方や研修会等で講師の斡旋を希望する方は、下記の要項をご覧いただき、「提供申込書」をダウンロードした上で、生涯学習課までご相談・お申込ください。
子どもの読書活動啓発小冊子「絵本でゆたかな親子の時間」提供に関する要項[111KB]
提供申込書[87KB]
実施報告書[82KB]書
〇アンケート用紙
 ・保護者向け[74KB]
 ・ボランティア向け[71KB]
 ・学生向け[72KB]
各種様式一式(エクセル版)[135KB]

あおもりの生涯学習-楽しむ 高める 生かす- 《 HOME 》

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青森県教育庁 生涯学習課 地域連携推進グループ
電話:017-734-9890(直)  FAX:017-734-8272

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter