ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 各種調査・公募等

関連分野

更新日付:2022年6月13日 生涯学習課

各種調査・公募等

公募等

第36期青森県社会教育委員の公募

 青森県社会教育委員の改選にあたり、本県の社会教育行政推進に幅広く県民の声を反映させるため、委員の一部を県民の皆様から公募いたします。

第36期青森県社会教育委員について(第16期青森県生涯学習審議会委員を兼務するものとする。)

職務内容

 社会教育法第17条の規定により、社会教育に関し教育委員会に助言するために次の職務を行います。

  1. 社会教育に関する諸計画を立案すること。
  2. 教育委員会の諮問に応じ、意見を述べること。
  3. 上記の職務を行うことに必要な調査研究を行うこと。

 また、本県の生涯学習の振興に資するための施策の総合的な推進に関する重要事項の審議を行います。

任期

 令和4年10月19日から令和6年10月18日までの2年間

会議予定

 青森市内で青森県生涯学習審議会と併せて年6回程度開催します。

報酬・旅費

 会議等に出席した場合、青森県条例の規定による報酬及び交通費相当額を支給します。

その他

 これまでの青森県社会教育委員の会議についてはこちらのページをご覧ください。

公募の概要

募集人員

 2名

募集期間

 令和4年6月13日(月)から令和6年7月15日(金)

 応募は、持参、郵送、ファックス、電子メールで受け付けます。
 なお、持参による受付時間は、平日の8時30分から17時15分までです。

応募資格

 次のすべてに該当する18歳以上の方(令和4年10月19日現在)。
 ただし、国及び地方公共団体の議員及び公務員(大学関係者、教職員を除く。)以外の方。

  1. 青森県内に在住していること。
  2. 社会教育に関心を持ち、具体的に社会教育に関わる活動をしていること。
  3. 青森県の他の審議会等(青森県生涯学習審議会を除く。)の委員でないこと。
  4. 青森市内で平日に開催される会議に出席できること。(会議時間は約2時間)
応募方法

 応募用紙と「一人一人の主体的な学習活動と社会参加活動を推進する社会教育」をテーマとする小論文(800字程度。書式は自由。自筆・ワープロを問いません。)を提出してください。
 なお、応募書類に記載された個人情報は、当該公募に係る選考のためのみに利用し、それ以外の目的で利用しません。
 また、提出いただいた書類は返却しません。

選考結果の通知

 選考の結果は、令和4年10月中旬までに応募者全員に通知します。

応募・問合せ先

青森県教育庁生涯学習課企画振興グループ(青森県庁東棟5階)
住所:〒030-8540 青森市長島一丁目1-1
電話:017-722-1111(代表) 内線3138
FAX:017-734-8272
E-mail:E-SHOGAI@pref.aomori.lg.jp

青森県立図書館協議会委員の公募

【終了しました。】

 青森県立図書館の運営に対し、県民の幅広い意見を反映させるため、青森県立図書館協議会委員の一部を県民の皆様から公募します。

青森県立図書館協議会の概要

 青森県立図書館協議会は、図書館法第14条第2項の規定により、県立図書館の運営に関し館長の諮問に応ずるとともに、図書館サービス等について、館長に対して意見を述べる機関であり、その委員は、青森県立図書館協議会設置条例第2条の規定により、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う方並びに学識経験のある方の中から、青森県教育委員会が任命します。

青森県立図書館協議会について詳しくはこちらのページをご覧ください。

公募の概要

募集人員

2名

募集期間

 令和4年1月26日(水)から令和4年2月24日(木)まで

任期

 令和4年5月13日から令和6年5月12日までの2年間

報酬・旅費

 会議出席の際は、県の規定による報酬と旅費を支給します。

応募資格

 次の全てに該当する方。ただし、現に国会議員、地方公共団体の議会の議員、常勤の国家公務員又は地方公務員、県職員であった方(退職後2年以内の方に限る。)、3以上の県の附属機関の委員である方を除きます。

  1. 県内にお住まいの方
  2. 令和4年4月1日現在で満18歳以上の方
  3. 平日に県立図書館(青森市荒川字藤戸119-7)において開催される会議に出席できる方(※年2回開催予定)
  4. 生涯学習に係る学習機会の提供に携わっている方、又は意欲的に学習活動をしている方
  5. 県立図書館を積極的に利用している方、又は利用したいと思っている方
応募方法
提出書類
  • 青森県立図書館協議会委員応募申込書(様式1)
  • 青森県立図書館の運営等に関する意見・提言等(800字程度 様式2)
提出方法

 持参、郵送、ファックス、電子メールのいずれかで提出してください。なお、持参の場合は、平日の午前8時30分から午後5時15分まで受付します。

※1 提出された応募申込書等は返却しないことをあらかじめ御了承ください。
※2 取得した個人情報については、青森県立図書館協議会委員の選考及び任命以外の目的には使用しません。
選考

 公募委員選考会を設置し、提出された応募申込書等により選考します。

選考結果の通知

 選考の結果は、応募者全員に対し令和4年5月中旬までに文書で通知します。

応募・問合せ先

青森県教育庁生涯学習課企画振興グループ
〒030-8540 青森市長島一丁目1-1
電話 017-722-1111(代表)内線3135
FAX 017-734-8272
E-mail E-SHOGAI@pref.aomori.lg.jp

要項・様式

調査

市町村社会教育事業等に関する調査

  各市町村における令和2年度実施の社会教育事業及び令和2年度社会教育施設及び社会教育関係職員並びに令和元年度生涯学習推進体制について調査し、今後の本県社会教育施策の企画・立案の資料とします。
 本調査結果は、「青森県の社会教育行政」、「青森県の教育」の基礎資料となります。


関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

生涯学習課
電話:017-734-9888(直)  FAX:017-734-8272

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter