ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 文化財保護課 > 新むつ旅館本館

関連分野

更新日付:2022年12月8日 文化財保護課

新むつ旅館本館

登録有形文化財(登録)

新むつ旅館本館

指定区分 登録有形文化財
名称 しんむつりょかんほんかん
新むつ旅館本館
所在地 八戸市小中野
所有者 個人
登録年月日 平成19年5月29日
公開状況 非公開
問合せ先 八戸市教育委員会社会教育課
 TEL0178-43-9465

時期<明治30年頃>
 新むつ旅館は、明治28年に開設された小中野新地の遊郭街に、前身である新陸奥楼が開業したのが始まりである。昭和32年に炉端脇にチョウバを新設し、遊郭から旅館に衣替えした。
 戦後まもなく、唐破風をもった玄関に改装され、ほぼ現在の姿になった。平入の木造2階建で、中央に天窓を開けた吹抜と洋風意匠のY字状階段を設け、たちが高く、1階軒先部の細工や2階軒の出桁上に照明を付けた独特のつくりに特徴がある。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、所有者又は各市町村教育委員会へお願いします。

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする