ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 文化財保護課 > 大沢獅子(熊)踊

関連分野

更新日付:2020年9月1日 文化財保護課

大沢獅子(熊)踊

県無形民俗文化財

大沢獅子(熊)踊

  • 大沢獅子(熊)踊
    写真提供 弘前市教育委員会
指定区分 県無形民俗文化財
名称 おおさわしし(くま)おどり
大沢獅子(熊)踊
所在地 弘前市大沢
保護団体 大沢獅子舞保存会
指定年月日 昭和37年1月12日
公開状況 7月15日大沢八幡神社、8月16日宝沢寺
問合せ先 弘前市教育委員会文化財課
 TEL0172-82-1642

 旧3月25日(現在は1月第2日曜日)の獅子起こしから、納めの11月第3日曜日(現在は11月第4日曜日)に熊野神社、弁天様、宝沢寺、八幡神社などで踊る。
 踊り手は兄獅子、弟獅子、女獅子、オカシコからなり、演目は前踊、山踏、山登、悪魔との闘争、祭神、婦獅子の争奪、狂い獅子の踊り、きりぎりすの踊がある。
 元禄時代に、弘前の松森町獅子舞から伝授されたといわれ、以前所有していた巻物を失ったので松森町のものを写して所蔵している。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、保護団体又は各市町村教育委員会へお願いします。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter