ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 文化財保護課 > 南部利康霊屋

更新日付:2009年3月31日 文化財保護課

南部利康霊屋

重要文化財(建造物)

南部利康霊屋

  • 南部利康霊屋
    写真提供 南部町教育委員会
指定区分 重要文化財
名称及び員数 なんぶとしやすたまや
南部利康霊屋  1棟
所在地 三戸郡南部町小向
字正寿寺三光寺境内
所有者 個人
指定年月日 昭和28年11月14日
公開状況 公開(有料)
(非公開日;8月12日~21日、
 11月21日、12月1日~3月31日)
問合せ先 南部町教育委員会社会教育課
 TEL0179-34-2132

時期 〈江戸時代前期 寛永8~9年(1631~32)〉
 方二間堂の正面だけを3間にして1間の向拝を付け、柿葺の入母屋造屋根を載せている。内部は内外陣に分けられ、内陣は一段高く造られている。外部の軸組には黒漆が塗られ、各所に極彩色で文様や絵画が描かれ、鍍金金具によって装飾されている。
 建立年代を示す資料を欠くが、当の利康や父利直の没年から、寛永8~9年(1631~32)のものとみられ、様式の特徴とも合致しており、江戸時代前期の霊廟建築の典型を示し ている。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280
※見学に関するお問い合わせは、所有者又は各市町村教育委員会へお願いしま す。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度