ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 県民生活文化課 > 青森県近現代史の玉手箱02「今別物語」

関連分野

更新日付:2008年7月1日 県民生活文化課

青森県近現代史の玉手箱02「今別物語」

今別町にあった森林鉄道についてご紹介します。  編集  近現代部会担当 中園 裕

  • 旧今別営林署付近を走っていた森林鉄道
    (1940〔昭和15〕年・其田愛子さん所蔵)
 森林鉄道といえば、青森県では非常になじみ深く、懐かしさを感じる方も多いでしょう。基本的に木材を輸送する施設でしたが、山村地域に住む人々にとっては重要な「足」でもありました。それだけに愛着があったのでしょう。写真に見える人々の顔も、そのことを物語っているようです。なお、森林鉄道については、『青森県史資料編』の『近現代3』と『近現代4』に詳しい情報を載せています。併せてご参照ください。
 今別町では、1998(平成10)年より、「祖先が築き上げた遺産を後世に伝えよう」との趣旨から、「今別物語編集同好会」が結成されました。その成果は4年後の2002(平成14)年に、『いまべつ物語』という書物にまとめられています。一般読者を対象としているため、非常に読みやすく、温かみのある本です。
 「いまべつ物語」や今別町の歴史について関心をお持ちの方は、今別町役場職員の斎藤始さんにご連絡下さい。ここに掲載している写真も斎藤さんご自身が、「いまべつ物語」の第1巻で紹介したものです(同書105ページ)。斎藤さんには、青森県史近現代部会の調査でもお世話になりました。

 なお、斎藤さんの連絡先は以下の通りです。

〒030-1502 青森県東津軽郡今別町大字今別字今別167
    今別町役場 産業建設課  斎藤 始
       電話 0174-35-2001
       FAX 0174-35-2298

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 県民生活文化課 県史編さんグループ
電話:017-734-9238・9239  FAX:017-734-8063

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする