ホーム > プレスリリース > 2022年 05月 > りんご生産情報第4号を発表しました

更新日付:公開日:2022年5月20日

りんご生産情報第4号を発表しました

内容

りんご生産情報第4号(5月21日~6月3日)
令和4年5月20日発表
青森県「攻めの農林水産業」推進本部

早めに摘果を!
「ふじの落花20日後頃」の薬剤散布は5月30~31日頃!!
腐らん病は見つけ次第、適切な処置を!!!

Ⅰ 概要
不受精花(カラマツ)が散見される。結実の状況を確認した上で、品種別の標準的な着果程度を目安
に、仕上げ摘果を行う。さびなどの障害がなく形の良い果実を見極め、早めに終えるようにする。
「ふじの落花20日後頃」の薬剤散布は、黒石、弘前、三戸で5月30~31日頃に実施する。散布むらが
生じないよう基準散布量を守り、10日間隔で降雨前の散布を徹底する。
本年も腐らん病の発生が目立っている。枝腐らんは5~6月以降も発病してくるので、見つけ次第切
り取り、胴腐らんは、再発病斑を含め、適切に処置を行う。
開花が早い年は、ふじのつる割れが発生しやすいので、例年、発生が多い園地では、満開20~30日後
にヒオモン水溶剤を散布する。
降水量の少ない状況が続き、園地が乾燥している。苗木や若木は乾燥の影響を受け易いのでかん水す
る。

日程

2022年05月20日

添付資料

お問い合わせ

りんご果樹課
生産振興グループ
白川総括主幹
017-734-9492

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter