ホーム > プレスリリース > 2021年 12月 > 第二みちのく有料道路の料金徴収期間を延長します

更新日付:公開日:2021年12月23日

第二みちのく有料道路の料金徴収期間を延長します

内容

青森県道路公社が管理する第二みちのく有料道路については、料金徴収期間の延長を国へ申請してい
ましたが、令和3年11月30日付けで許可になったのでお知らせします。

料金の徴収期間
(旧) 供用開始の日(平成4年3月30日)から30年間 (令和 4 年3月29日まで)
(新) 供用開始の日(平成4年3月30日)から40年間 (令和14年3月29日まで)

この変更許可を受けて、青森県道路公社と青森県では、「第二みちのく有料道路のあり方検討委員
会」から提言された、利用者の皆様の利便性向上につながる3つのサービス向上策(ETCの整備、
最高速度の引き上げ、ワイヤーロープ等の設置による重大事故防止対策)について、可能な限り早く
実施できるよう取り組んで参ります。

日程

2021年12月23日

お問い合わせ

道路課
路政グループ
滝本 大
017-734-9648

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter