ホーム > ようこそ知事室へ > 議会での提案説明 > 第301回定例会追加提出議案知事説明要旨(令和2年2月)

更新日付:2020年3月6日 

第301回定例会追加提出議案知事説明要旨(令和2年2月)

 ただいま上程されました追加提出議案の主なるものについて、その概要を御説明申し上げ、御審議の参考に供したいと思います。
 まず、議案第六十七号「令和元年度青森県一般会計補正予算案」について御説明申し上げます。
今回の補正予算は、新型コロナウイルス感染症に対する県内医療体制の強化に要する経費、公共施設等整備基金の積立てに要する経費等について、それぞれ所要の予算措置を講ずることとしたほか、国の補正予算に係る公共事業関係費及び国庫補助事業費について、国からの割当見込額等に基づき、所要の予算措置を講ずることといたしました。
 また、県税市町村交付金等について増減額の調整を行うとともに、現年発生災害復旧費、青森県特別保証融資制度貸付金等について減額を行うことといたしました。
 その結果、今回の補正予算額は、歳入歳出とも百六十億四千七百九十万円余の減額となり、これと既決予算額及び今定例会に既に提出しております補正予算額とを合計いたしますと、令和元年度青森県一般会計の予算規模は、六千八百五十億三千万円余となります。
 歳入については、歳出との関連等において、国庫支出金、繰入金、諸収入、県債等について、それぞれ増減額を調整のうえ計上したほか、地方消費税清算金四十八億七千七百四十万円余及び地方譲与税十億四千六百四十万円余を減額計上するとともに、県税三十四億千六十万円余及び普通交付税十五億八千五百万円余を計上いたしました。
 以上が、「令和元年度青森県一般会計補正予算案」の概要であります。
 このほか、上程されました議案についてでありますが、議案第六十八号から議案第八十一号までは、特別会計及び企業会計の予算補正に係るものであります。
 その他の議案については、各議案の末尾に記載されている提案理由のとおりであります。
 以上、提出議案の概要について御説明申し上げましたが、議事の進行に伴い、御質問に応じ、本職をはじめ関係者から詳細に御説明申し上げたいと思います。
 なにとぞ、慎重御審議のうえ、原案どおり御議決を賜りますようお願い申し上げます。

過去の議会説明要旨

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter