ホーム > ようこそ知事室へ > 知事コラム

更新日付:2020年8月1日 

知事コラム

「決め手くんダンサーズ」が行く!

 「ハイ、知事。そこ、腰が入ってない!!そこは、もっとお尻振って!!それ、それ、ドスコイ、ドスコイ。県産品どんどん売れる。ガンバって!!」
 ダンサーズキャプテンによる、気迫(怒号!?)の指導の下、なんとか習得した青森県産品イメージソング「決め手くんが行く!」ダンス新バージョンを引っさげて、テレビ出演やスーパーなどでの店頭PR用DVD撮影を頑張ってきた。
 5月15日(金)~7月14日(火)まで県内を中心に508店のご協力をいただいた「県産品を買って元気あおもりキャンペーン」のためである。
 これには、今こそ県民の皆様に青森県産品の数々にご注目いただき、ご愛用いただくことで、新型コロナウイルス感染症に痛めつけられた県経済を足元から少しでも動かそうとの思いが込められている。
 この5年来、だしを活用した高血圧対策の「できるだしダンス」や糖尿病予防の「NO More高血糖ダンス」を、自分では年間県内20ヶ所ほど、ダンサーズでは60ヶ所ほど踊ってPRに努めてきたので、「今度のこれ何!?」と驚かれた方もいらっしゃるかもしれない。
 実は、「りんご」「にんにく」「帆立」等々の多彩な県産品を前後にプリントしたTシャツを重ね着した上で、『決め手くんが行く!』の歌とダンスに合わせ、例えばキャプテンが「りんご!」と発するのに応えて、「日本一の生産量。品質世界最高。今、甘くて美味しいのはふじと王林。」と瞬間的かつ的確なフレーズを返しながら、1枚1枚Tシャツを脱いで次々と県産品を紹介していくPR手法を、東京から沖縄に至る全国のスーパーやデパート、市場などでの青森フェアの大トリとして、十数年来行ってきた。
 これにスコップ三味線を加えたバージョンもあるのだが、お客様がお腹を抱えて笑い転げて元気になってくださるのと同時に、青森県産品をズバリ知ってくださることが本当にありがたい。拍手喝采にダンサーズもまた燃える。
 今回の県内バージョンでは、「県産日本酒」や「県産和牛」のTシャツを新調し、更に商品パネルと巨大模型を製作した。
 これまでの「りんご」「にんにく」「帆立」などに加え、「空飛ぶクロマグロ」「県産日本酒の瓶」「さしのたっぷり入ったお肉のブロック」などの巨大模型を新たに製作し、本気度を充足させた。
 決め手くんダンサーズとしては、自分たちの渾身の舞が、県産品の生産者はもとより、流通・販売に携わる方々をはじめ、多くの県民の方々の雇用の維持や暮らしを守るため、県経済を足元から少しでも動かすことができたら嬉しいとの思いで、必死に踊って県産品愛用を呼び掛けたところである。
 本来は、県内各地で県民の皆様へ直接PRしたいが、いわゆる「三密」の課題があり、今はまだ叶わない。申し訳ありません。
 しかし、決め手くんダンサーズの思いは不変であり、むしろ高まっています。スーパーなどの店頭DVDでダンサーズのパォーマンスをご覧になった際に、少しでも笑っていただき、元気な気持ちになってもらえたら、ダンサーズも本望ですし、自分としても本当に嬉しいです。県民の皆様と共に、「元気あおもり」頑張っていきます!

※決め手くんダンサーズの活躍は、県庁総合販売戦略課ホームページ「青森のうまいものたち」でご覧いただけます。
(県民だより あおもり - 2020年6月号)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度