ホーム > アナタの声を県政へ > 大型アウトレットショップ等の誘致による雇用の創出について

関連分野

更新日付:2021年7月26日 

大型アウトレットショップ等の誘致による雇用の創出について

受付年月日
分野 事業
2021年5月16日 商工労働 県政・わたしの提案

提言内容

 青森県の人口流出を防ぐために、大型アウトレットショップ等を誘致してはどうか。雇用や若者の興味、周辺地域の活性化につながると思う。場所は国道7号線沿いで、かつ高速道路のインターチェンジ上にある碇ヶ関が適している。この地域は秋田や岩手など県外からの集客も期待でき、もともとある自然豊かな地形を利用して周囲にテニス場や温泉施設、乗馬や森の探索、既存のダム湖の観光など整備し、アウトレットだけでは終わらせないリゾート地に発展できる可能性がある。

提案への回答

 県内には、青森市のドリームタウンALiやガーラタウン、弘前市のさくら野弘前店、八戸市のピアドゥやラピア、五所川原市のエルムの街ショッピングセンターなど、郊外型の大型商業施設が出店しています。これらの施設は、魅力ある買物施設として、立地市町村の方はもちろん、広く県内外から多くの方が訪れているほか、雇用の創出等、地域経済の活性化に寄与しています。
 一方、大型商業施設の出店は立地商圏の消費者動向等経済情勢にも大きな影響を及ぼすこととなるため、県では商業振興の観点から、市町村が策定する中心市街地活性化基本計画を支援するとともに、既存の商店街等が自ら魅力を向上させ、商業機能が活性化するよう、国や市町村と一体となって商店街活性化策に取り組んでいるところです。
 今後とも、大型商業施設の出店について、地域社会との融和を図るため、市町村等と連携し、大規模小売店舗立地法に基づく手続きも踏まえながら、雇用の創出と若者が活気づく生き生きとした青森県づくりにしっかりと取り組んでいきます。

担当部署
商工労働部 商工政策課

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課 広聴グループ
電話:017-734-9138  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter