ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 税を考える週間

関連分野

更新日付:2021年11月1日 税務課

税を考える週間

税を考える週間

 11月11日から17日までの1週間は、「税を考える週間」です。

 毎年この期間中は、租税の意義や役割、税務行政に対する知識と理解を深めていただけるよう、国税庁や税務署を中心として、関係民間団体等が連携しながら、税に関するイラスト・作文などの発表といった様々な催しが開催されます。

 皆さんに税のしくみや、使いみちや必要性について考えていただき、国税・地方税に対する理解を一層深めていただくことを目的としています。

税について考えてみよう!

 国や地方公共団体は、行政活動を通じ、私たちの生活に欠かすことのできない道路、上下水道などのインフラ整備、警察・消防、教育、社会保障などの充実した公共サービスなどを提供していますが、そのような行政活動に必要な経費をわたしたちは税金という形で負担しています。

 どんな税金があるの?

 県の税金の種類とその内容は?

 県の収入とその使いみちは?PDFファイル[406KB] (令和3年度当初予算)

 県民1人当たりに使われるお金(青森県が支出するお金)や県税収入の内訳は~令和3年度~

 県では主にどんな事業につかわれているの? (青森県企画調整課HP)

 ふるさと納税ってなんだろう?

 個人住民税の特別徴収ってなんだろう?

テーマは「くらしを支える税」

 この機会に、改めて、私たちの生活と税の役割について考えてみませんか。

 なお、「税を考える週間」の期間中の催しについては、各税務署にお問い合わせください。

○青森県内の税務署 お問合せ先
 https://www.nta.go.jp/about/organization/sendai/location/aomori.htm

○国税庁の取組紹介(国税庁ホームページ)
 https://www.nta.go.jp/about/introduction/torikumi/week/index.htm
税を考える週間ポスター

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青森県総務部税務課
電話:017-734-9064(直通)  FAX:017-734-8008

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter