ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > ふるさと納税指定制度に係る総務大臣の指定について

関連分野

更新日付:2021年10月1日 税務課

ふるさと納税指定制度に係る総務大臣の指定について

 地方税法等の一部を改正する法律の成立により、令和元年6月1日から、ふるさと納税に係る指定制度が創設されました。
 具体的には、総務大臣が以下の基準に適合した地方団体をふるさと納税(特例控除)の対象として指定する仕組みです。

1.寄附金の募集を適正に実施する地方団体
2.(1.の地方団体で)返礼品を送付する場合には、以下のいずれも満たす地方団体
 ・募集経費を寄附金額の5割以下としていること
 ・寄附金額に対する返礼品の割合を3割以下としていること
 ・返礼品が地場産品であること

青森県及び県内40市町村はすべてふるさと納税(特例控除)の対象となる団体として総務大臣に指定されています。
ふるさと納税指定制度に係る総務大臣の指定(指定対象期間:令和3年10月1日~令和4年9月30日)PDFファイル[229KB]

ふるさと青森応援サイトトップページへ

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青森県総務部税務課
電話:017-734-9064(直通)  FAX:017-734-8008

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter