ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 市町村課 > 青森県内の水道事業広域連携の取組について

更新日付:2019年03月25日 市町村課

青森県内の水道事業広域連携の取組について

水道事業の広域連携に関する検討経緯

◇ 県内各市町村等が行う水道事業については、施設の老朽化に伴う大量更新期の到来や、今後見込まれる人口減少に伴う料金収入の減少等により、経営環境は厳しさを増しており、経営健全化が一層求められていますが、経営基盤の強化や経営効率化の推進等を図るための一つの方策として、広域連携の推進は有効な方策であるとされています。

◇ そのような中、平成28年2月に国から各都道府県に対し、市町村等の水道事業の広域連携について検討体制を構築するとともに、広域連携の検討を進め、平成30年度を目途に検討結果を公表するよう要請がありました。

◇ これを受け、県では、平成28年10月に、県内の水道事業を実施している市町村等を構成員とする「青森県水道事業広域連携推進会議」を設置するとともに、県内を6つの地区に分けた地区会議を設置し、それぞれの地区で広域連携に関する検討が進められました。

各地区の検討結果

◇ これまで各地区において、水道事業の広域化に向けた取組について検討いただいたところですが、各地区におけるこれまでの検討結果は、次のとおりです。 (地区名をクリックしてご覧ください)

  • 東青地区このリンクは別ウィンドウで開きます
    (青森市、平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町)
  • 中南地区
    (弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町、津軽広域水道企業団津軽事業部、久吉ダム水道企業団)
  • 三八地区このリンクは別ウィンドウで開きます
    (八戸圏域水道企業団(八戸市、三戸町、五戸町、階上町、南部町、六戸町、おいらせ町)、田子町、新郷村)
  • 西北地区
    (五所川原市、鰺ヶ沢町、深浦町、鶴田町、中泊町、津軽広域水道企業団西北事業部(つがる市))
  • 上十三地区
    (十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村)
  • 下北地区
    (むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村)

今後の取組について

◇ 県では、今後見込まれる人口減少や水道施設の老朽化に伴う大量更新期の本格的な到来を見据え、水道事業を健全に維持していくためにも、引き続き各地区における検討を支援していきたいと考えています。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県 総務部 市町村課 理財グループ
電話:017-734-9073  FAX:017-734-8009

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度