ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 地域産業課 > 青森県の伝統工芸品

更新日付:2020年3月3日 地域産業課

青森県の伝統工芸品

ブナコ (ぶなこ)   BUNACO

ぶなこ
独自のユニークな製法で変幻自在に姿を変えることができる「ブナコ」

ブナコは、昭和30年代に青森県工業試験場で試作、研究の結果考案された木工品である。日本一の蓄積量を誇る青森県のブナを有効に活用するため、水を多く吸い込むブナの特徴を最大限に生かし、薄いテープ状にして螺旋状に巻き立体の物を形作ることで、材料となる木材を無駄なく使うことができる。従来の木工品にはないような形状も表現することができ、ひとつひとつが丁寧に手作りされている。
現在では食器用品だけではなく、ランプやスピーカーなど、デザイン性の高いインテリア用品にもその技術は応用されている。


 
BUNACO - fantastically transformed by applying unique production techniques

BUNACO is woodwork that was prototyped and developed at the Aomori Prefectural Industrial Research Center in 1955. Aomori Prefecture boasts the largest amount of beech wood production in Japan, and BUNACO products enable beech wood to be used effectively without any waste in the manufacturing process. Beech wood has moisture-absorbing properties, and by making use of this characteristic, it is formed into thin tape-like strips and crafted into products with three-dimensional spirals.  Each of the products is carefully handmade into shapes that are not possible to achieve with other woodworking techniques.
Today, this technique is being applied in the manufacture of not only tableware, but also lamps, speakers and other interior goods with unique designs.
【県の指定年月】 平成25年12月
【主な製品】 食器・ランプ・スピーカー・ティッシュボックス・ダストボックス
【主な製造工程】 材料ひき割り→底板加工→巻き→型上げ→接着→木地調整→下塗り塗装→仕上げ塗装→完成
【問い合わせ先】
ブナコ株式会社 036-8154 青森県弘前市大字豊原1-5-4
0172-34-8715

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

地域産業課 地域資源活用推進グループ
電話:017-734-9375  FAX:017-734-8107

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度